Windows、エクスプローラにタブを付けてみた

Windows10のエクスプローラへタブを付けるフリーソフト「Clover 」を使ってみました。(オープンソースの GIMP、Inkscape や LibreOffice 以外、できるだけフリーソフトは使わないというのが主義なんですが、、、)
Clover を入れると、エクスプローラで、①Webブラウザと同じように「タブ」が使えることと、②ブックマークが設定でき、特定のフォルダをすぐ開くことができるようになります(私はWindows 信頼性モニターも入れています)。

— Clober をインストールしたエクスプローラ画面 – —-29-clover


1.Clover のインストール

Web 検索で「clover 」を検索、窓の杜ライブラーからダウンロード・インストールできます。
2-clover3-clover

4-clover5-clover

インストール先フォルダを確認(指定)してインストール。
完了するとエクスプローラに、「タブ」と「ブックマーク」ができます。
6-clover22-clover

2.使用方法
1)タブ
タブ欄右端の無名の小さなタブをクリックすると新たにエクスプローラ画面が開きます。0-clover

タブをドラッグして別ウィンドウとすることができます23-clover24-clover

また別ウィンドウの画面をタブへドラッグすればタブ表示となります。
26-clover27-clover

2)ブックマーク
・登録
お気に入りへのフォルダの登録はフォルダをブックマークへドラッグ&ドロップして行います。
12-clover

(別の登録方法)
タブを右クリックし、表示されたメニューで「このページをブックマークに追加します」をクリックするとこのフォルダはブックマークへ登録されます(テーマを変えたため、画面はウィンドウ枠がが黄茶色になってます。テーマはいろいろ変えても枠だけしか変わらないので面白味は少ないと思いました)。
30-clover

ブックマークをクリックすれば、そのフォルダが開きます13-clover

・ブックマークから外す
使わなくなったフォルダはブックマークから外せます。
15-clover

・ブックマークを非表示とする
画面左上隅のレンチ(工具)マークをクリックして設定画面を開きます。
デザインの項にある「ブックマークを常に表示する」のチェックを外せば非表示とできます。
20-clover

・登録フォルダをまとめる
ブックマークでは複数のフォルダを一つにまとめることができます。関連するフォルダを一括しておくと便利な場合もあります。
①ブックマークの空きを右クリックし、②表示されたメニューから「ページを追加」をクリック。開いた「ブックマークを編集」画面で③ブックマークが選ばれていることを確認(クリック)して、④「新しいフォルダ」をクリック
32-clover

開いた画面で相応しい名前(ここでは「最近の内容」とした)を入力して保存
33-clover

ブックマークに「最近の内容」が追加された。ここにフォルダをドラッグ&ドロップして複数のフォルダを納める
34-clover35-clover

カテゴリー: Windows10 | タグ: , , | コメントをどうぞ

「ウィルスチェック」サイト、Windows 信頼性モニターを使ってみました

Windows Defender などウィルス対策ソフトが普及しているので、個々のファイルについてウィルスの感染をあまり気にしなくなってきました。しかし感染してからでは遅いので、日頃からウィルスに対する意識は常に持っていたいと思います。
またWindows 信頼性モニターでパソコンの動作状況を確認しておくのも、健康診断と同じで時々は必要ではないでしょうか。もっとも検査で異常が見つかったため、心配になって不眠症となり、健康を害してしまうというような逆効果もありますが、基本的には診断はするのは間違ってないと思います。

【ウィルスチェックサイト= VirusTotal =を利用してのウィルチェック】
怪しい添付ファイル付きのメールや知らない人から送られてきたファイルやリンクは開かず削除するのが基本です。
しかしどうかするとファイルを確認しなければならないこともあろうかと思います。こんな時 VirusTotal サイトを使うことができます。
1.VirusTotal サイトを開く
ブラウザの検索窓に「 VirusTotal 」と入力し、VirusTotal 日本のサイトを開く
20-eica

11-eica

2.ファイルをチェックする
1)ウィルスファイルをチェック
ウィルスのファイルは持ってないので、EICAR の「TEST用ウィルスファイル」を使ってみました。VirusTotal を開き、パソコンに保存している「 EICA.com 」をチェック。
1-eica

54のウィルス対策ソフトでチェックをして39のソフトで異常(ウィルス)を検知しました。2-eica

2)Scratch のファイルをチェックしてみた
ウィルスなしだが全く安全とは言えないない、との表示
3-eica

4-eica

3)VBAを使っているエクセルファイルをチェック
同じくウィルスなしだが全く安全とは言えないない、との表示
6-eica

4)JPEG 画像をチェック
まったく安全とのご神託。
多くの場合上記2例のように、ウィルスは検出されなくても100%安全とは表示されないが、JPEGファイルについては全く安全との表示となる
5-eica

3.Webサイトをチェック
68通りのスキャナーでウィルスを送り込まれないかチェックするが、サイトにウィルス送り込みが認められなくても完全に安全とは表示されません40-eica

41-eica

【パソコンの安定性チェック】
Windows はパソコン動作の安定性をチェックし表示する機能を持っています。
アプリのエラー、Windows 自体のエラーなどが表示され、またパソコンに加えられたシステム関連の情報が表示されます。そしてパソコンの安定性を1から10の指標で表示してくれます。
安定度が低かった場合、より安定性のあるものにする方法などが特別にあるわけでは無いので、人の健康診断よりもっと役に立ちませんが、自分のパソコンがどんな状態にあるかを知ることは客観的に自分のパソコンを評価することになりますので、それなりに意味のあることと思います。
以下記事はWindows 10で書きますが、Windows 7でもコントロールパネルから信頼性モニターを開くことができます。
1.信頼性モニターを開く
コルタナをクリックし検索窓に「信頼性」と入力。30-reliabilityeica

信頼性モニター画面を開くと、既定では日毎の信頼性グラフが表示される。
上部の折れ線グラフが1から10で表示される信頼性です。信頼性の判断は、アプリケーションエラー、Windows エラーなどから行っているようです。

34-reliabilityeica

日毎の情報はグラフの下に表示される。31-reliabilityeica

アプリが停止したり、インストールがうまくゆかなかったなども、Windows システムのエラー発生と同様に信頼性低いと判断される根拠となります。
35-reliabilityeica

カテゴリー: ウィルス, Windows, Windows10 | タグ: , , | コメントをどうぞ

Google 画像検索の新機能、検索画像の保存

Google 画像検索はネット上の画像の検索ができますので、思いもかけないような画像も見つけることができ、重宝なサービスとしてよく使っています。
このGoogle 画像検索に検索結果画像を保存する機能ができたようです。
画像検索して得た写真を開き「保存」( Google 画像のネットサーバーにある自分の領域に保存されるようです)しておけば、Google 画像検索画面で「保存済みの画像を見る」をクリックして、以前に検索して保存した画像をすぐに見る、開くことができるようになりました。自分のパソコンへ保存するよりはるかに簡単で便利です。
もちろんGoogle へログインしてないと、Google サーバーは「なんのなにがし」からの依頼かわかりませんので、検索画像の保存機能は使えません。

【画像検索結果の保存機能を試してみる】
1.Google 画像検索を開く(ブラウザは Edge )
google 検索から画像検索画面を開く。例として「大分市 府内城」で検索してみます
1-Google画像検索

2.検索結果が開く
検索結果画面は以前と同じようですが、画面の右上に「保存済みの画像を見る」というボタンが配置されています。
画像を一枚保存してみます。保存する写真をクリックして開きます。
2-Google画像検索

3.開いた画像から保存できる
開いた画面の右側に「ページを表示」「画像を表示」「☆保存」「保存済みの画像を見る」のボタンが表示されています。保存は「☆保存」をクリックすればOK
3-Google画像検索

4.保存して画像を見る
「保存済みの画像を見る」のボタンをクリックすれば、自分で保存した画像の一覧が表示されます。今保存した府内城の見取り図も表示されています。ここで画像をクリックすればその画像が開けます(もちろん何か適当な言葉で検索し、結果画面にある「保存済みの画像を見る」をクリックする方が速い)。
6-Google画像検索

5.検索画像の表示形式
検索した画像は、画像のみを表示したり、その画像のあるページとして開くことができます。
ページを開いてみました
4-Google画像検索

画像のみを開きました
5-Google画像検索

【インターネット エクスプローラ では検索画像の保存ができない】
何故かインターネットエクスプローラはGoogle 画像検索の「保存」に対応していません。Google にログインしていても、ログインしてないように検索結果の画像保存ができません。
7-google画像検索

8-google画像検索

Edge、Google Chrome 、Opera の各ブラウザでは検索結果画像の保存ができます。10-google画像検索

9-google画像検索

もちろん、Google へログインしてない状態ではどのブラウザでもNG(画面は Edge  )
12-google画像検索

カテゴリー: Google 画像検索 | タグ: , | 2件のコメント

Scratch 2のオフラインアプリ(Scratch2をインターネット接続なしで使う)のインストール方法

Scratch2にはインストールして使うオフライン版はないと思い込んでいました。
昨夜、Scratch にアクセスしたら、Scratch サーバーが工事中とのことで使えませんでしたが、その工事中を知らせる画面に「今すぐScratch をやりたければやれるよ」というようなリンク先がありました。それで試して見て、オフラインのScratch 2( Scratch offline editor )があることを始めて知りました(Scratch 1.4はオフラインアプリとして既にありましたが、、、)。

確かにインターネット環境がない普通の教室で使とか、子供だけで遊ぶ場合(インターネットが接続されっぱなしは少し不安)には、オフラインのScratch 2(以下 Scratch offline editor )が大いに役立ちます。
Scratch offline editor で作った作品はオンラインの Web Scratch で開けますし、その逆 Web で作った作品も Scratch offline editor で開くことができます。
Scratch1.4で作ったものをScratch 2に読み込むことはできますが、一旦 Scratch2に読み込むと1.4に読み戻すことはできません、つまり互換性はありません。

Scratch offline editor のインストール
Scratch offline editor を使うには、「adobe AIR」が必要なようです。まず「adobe AIR」をインストールして、次にScratch オフラインをインストールします。
1)Scratch offline editor のダウンロードサイトを開くhttps://scratch.mit.edu/scratch2download/ を開く
1-オフラインScratch

2-オフラインScratch

2)「adobe  AIR 」をインストール
開いたサイト画面の「1」からWindows 用の adobe  AIR をダウンロードする(もちろん既にインストール済みの方は「2」の Scratch offline editor をダウンロードしてください)。
3-オフラインScratch

後はウィザードに従って保存し、実行
4-オフラインScratch5-オフラインScratch6-オフラインScratch

インストールが始まる
10-オフラインScratch14-オフラインScratch

3.「Scratch offline editor 」をインストール
「2」から Windows 用をダウンロードを開始、保存、実行
20-オフラインScratch

21-オフラインScratch22-オフラインScratch

インストールが始まる。Scratch アプリの保存場所は、Cディスク以外にも保存できる
26-オフラインScratch27-オフラインScratch

28-オフラインScratch29-オフラインScratch

3.Scratch offline editor の起動(日本語化)
ショートカットをデスクトップへ作ったのでここから起動できます(このショートカットからタスクバーやスタート画面へも登録できます)。
英語対応の画面が開くので日本語対応画面に変更する。
30-オフラインScratch

メニューの「地球」アイコンをクリックし、表示された言語から日本語を選ぶ31-オフラインScratch

日本語対応の画面となった
32-オフラインScratch

4.作成した作品を共有する
Scratch offline editor で作成したものは、Web Scratch の「私の作品」に追加できます。つまりオフラインで作成したものは、いつでも自分のScratchサイトに読み込み、共有することができます。
Web 上のScratch で作成したものは自分のパソコンにダウンロードできますので、当然 Scratch offline editor で開くことができます。50-オフラインScratch

Web サーバーの自分のサイト(onsenjirou )を開けば、「私の作品」へ追加されています。
51-オフラインScratch

オフラインで作成したScratch (ダンスパフォマンス)が開きます。
https://scratch.mit.edu/projects/117905985/

カテゴリー: Scratch | タグ: , | コメントをどうぞ

Windows10 、アニバーサリーアップデート後のWindowsLiveEssentials(フォトギャラリー、Liveメール)

Windows10のアニバーサリーアップデートをやった後、Windows Live Essentials のフォトギャラリーとLive メールを開いてみた。時に変わったこともなかった。

Live メールでは「 outlook.com 」アドレスの送受信はまだできるようだ
2-フォトギャラリー

フォトギャラリーではRAWファイルがサムネイルで表示されるようになっていた。これは便利、大変使い易くなっている。個人的にはRAW画像表示できるようになって、これにかなうフォトビューアーはないと思っている。
Windows10のアニバーサリーアップデートでエクスプローラの機能が向上し、RAWファイルのサムネイルが表示できるようになったことでフォトギャラリーでも可能となっただけで、フォトギャラリー自体のアップデートが行われたわけではないようです。
1-フォトギャラリー

カテゴリー: フォトギャラリー, メール, Windows10, WindowsEssentials | タグ: , | コメントをどうぞ

Scratch(スクラッチ)をタスクバーやスタート画面から開く

Scratch はアプリのインストールなしで使うことができます。つまりScratch のWeb サイトを開くことで使用できます。これを「お気に入り」へ入れて、必要なときはそこから開く、これが標準的な使い方と思いますが、よく使う人にはもっと手間のかからない開き方があります。
Web サイトはスタート画面やタスクバーに登録できますので(すでにブログに書きましたが)、Scratch もパソコン起動後、直ちにスタート画面・タスクバーで起動できます。Scratch を使う場合は、スタート画面などからワンタッチで開くようにすると便利です(使わなくなったらスタート画面などから外せば良いと思います)。
40-signinn


Scratch をスタート画面に登録する(またはタスクバーに登録する)

1.Scrach を開き、サインインする
Edge でScratch で検索し、 Scratch のサイト( https://scratch.mit.edu/ )を開く
10-signinn

2.Scratch にサインイン
(Scratch に登録してなく見るだけの人はサインイン不要です。画面上部のメニュー「見る」から公開されている多くのScript 作品を見ることができますので、このページを登録してください)
開いたScratch サイト画面からサインインして、私の作品(フォルダーアイコン)を開く
11-signinn

3.Scratch 「私の作品」画面をスタート画面(タスクバー)に登録する
「私の作品」ページが開いたら、画面右上隅の Edge  の設定マークをクリックし、表示されたメニューで「このページをスタートにピン留めする」をクリックすればスタート画面へ登録されます。超簡単です。
12-signinn

16-signinn

なおインターネットエクスプローラ(IE)が好きな方は、「Internet Explore で開く」をクリックして(二つ前の画面)IEで開き、画面上右隅の設定アイコンをクリックし表示されたメニューから「サイトをアプリビューに追加」を選び、アプリビューに表示させて、ここからタスクバーやスタート画面へ登録します。
14-signinn

15-signinn

カテゴリー: Scratch, Windows, Windows10 | タグ: , | コメントをどうぞ

Windows Live フォトギャラリーでパノラマ写真を作る

Windows Live フォトギャラリーでパノラマ写真を作る方法は以前にブログにしましたが、再度書いてみます。殆ど自動ですので超簡単です。
Windows10になって、Windows が提供する基本アプリであるメールフォトなどが変わりました、しかし機能や性能が大幅に低下しており困ったものです。せめてWindows Live Essentials のフォトギャラリーや Live メールのレベルは維持して欲しいです。
何もかもスマホやタブレットという低機能機材(パソコンに比べて)に合わせて、OSが進歩した分が基本ソフトのメールやフォトに反映されないむしろ低下するとは悲しい限りです

1.フォトギャラリーで写真を選択
パノラマを作成する風景をオーバーラップさせながら撮影した写真を選択します。
1-panorama

2.作成からパノラマ写真
メニューの「作成」リボンをクリックし、「パノラマ写真」をクリック。フォトギャラリーがパノラマ作成の準備を始めます。何らかの理由でパノラマ写真にできないときは、その旨コメントが表示されます(写真が十分に重なって撮影されておれば、再度最初からやり直してみるとOKとなることもあります)。
2-panorama

7-panorama

3.ファイル名と保存先を指定
既定のファイル名と保存先が表示されますので、必要があれば変更して「保存」。パノラマ写真が保存されます。
3-panorama

4.パラボラ写真が保存される
指定したフォルダへ、パラボラ写真が保存されています。
4-panorama

5.トリミングして完成
パノラマ化すると周辺部分に画像のない部分ができます。黒く表示されこれはこれで良いと思いますが、トリミングして不要な部分を切り捨てることができます。
「編集」リボンの「トリミング」を選ぶとトリミング枠が写真上に表示されます。左右、上下および四隅にハンドルが表示されますので、これを動かしトリミング枠を決めます。「Enter」キーを押すとトリミングが確定されて完成です。
5-panorama

完成
6-panorama

カテゴリー: フォトギャラリー, WindowsEssentials | タグ: | コメントをどうぞ

Google フォトのパノラマ作成機能、AI での画像創造のようだ

Googleフォト、たいへん便利に使っています。画像の検索・閲覧を主につかっており、「アシスタント」機能のパノラマ、アニメーション、アルバムなどは殆ど使ってませんでした。
今回、ふと気が付くとパノラマ写真がいつの間にか自動作成されていました。この場所の写真はパノラマ作成目的で写したものです。
Windowsフォトギャラリーで作成したパノラマ写真と今回Google フォトが作ったパノラマを比較してみました。
フォトギャラリーでの作成はつなぎ目を中心につじつまを合わせての、理解しやすいパノラマです。Googleフォトのパノラマは、なんとなく同じなんですが、正確ではなく、いや正確なんだが Google のAI が創った風景となっていました。でもその風景全体を知る上ではそれなりに役立つと思います。
googlephoto

影になって見えない部分を別の写真から持ってくるなど工夫しているが、全域で整合を取るのは難しいようで、逆に影になったりしている部分もある。「どの部分が最重要かをGoogle AI がかってに判断」して作成しているのだと思います。比較-パノラマ写真

Googleパノラマ
DSCF3580-PANO

フォトギャラリー作成のパノラマ
DSCF3588 パノラマ写真

カテゴリー: Googleフォト | タグ: | コメントをどうぞ

インベーダーゲームを作ったよ

スクラッチ(Scratch)でインベーダーゲームを作りました。スクラッチをいろいろ説明しても何ができるかがわかりにくい。具体的にはゲームで「なるほど!」と感じる人が多いように感じます。
遊び方は簡単、上空を飛ぶ2匹の怪獣を砲台で打ちます。玉に当たれば怪獣は悲鳴をあげていなくなる、反対に怪獣の落とした卵が砲台に当たれば、怪獣に大笑いされれてゲーム終了。怪獣をやっつけた数に応じて点数が付き、過去の最高点を超えるとその点数が最高点となります。

論より証拠、以下のスクラッチのサイトを開いてみましょう(クリックしても開きます)。
https://scratch.mit.edu/projects/117279388/#editor

0-インベーダ

スクラッチで私が公開した「インベーダーゲーム」が開きます。
ゲームをするには全画面が良いです。全面画面としましょう。
1-インベーダ

緑の旗でゲームがスタートします。砲台は左右の方向キーで動かします。弾丸を発射するのは上向きキーです。
3-インベーダ

2-インベーダ

さあ、楽しんでみてください。
なおScratchで公開したものは誰でも取り込んで修整加工できます。Scratchではこれを「Remix(レミックス)」といいます。これをもとにもっと良いゲームに作り変えてくだっさい。
ただレミックスしたらオリジナルからのレミックスであることを紹介しましょう、これだけで自由に作り変えることができます。

カテゴリー: Scratch | タグ: , | 2件のコメント

Scratch、プログラムを作ってみよう

前回のブログでScratch の登録をやってみましましたので、続いてプログラムを作成してみましょう。
最初に Scratch の道具である「スクリプト」「コスチューム」「背景」「音源」について簡単に説明した後、実際のプログラムを作成しています。

1.プログラム作成(スクリプト)
Scratch では、プログラムはスクリプトと呼ばれます。スクリプトはスクリプトブロックという簡単な命令ごとの断片(ブロック)を積み重ねて作ります。
つまりスクリプトエリア(ブロックパレット)にある各ブロックが命令です。ブロックはたくさんあるので種類ごとにカテゴリに分類されています。
100-スクリプト

ではプログラムの第一歩として、舞台(ステージ)にいる猫を20歩動かして、「ニャー」と鳴かせてみましょう。
スクリプトの種類は「動き」とし、「10歩動かす」ブロックを右のスクリプトエリアへドラッグします。スクリプトエリアで「10歩動かす」の数字(10)の部分をクリックして反転させ、「20」と入力する、これで20歩動く命令となります。
101-スクリプト

「20歩動かす」ブロックをクリックしてみましょう。舞台(ステージ)の猫が20歩動きます。
102-スクリプト

20歩 歩いたあと「ニャー」と鳴かせるには、20歩動くの後に「ニャーと鳴く」ブロックをくっ付ければ良いのです。
鳴き声などは「音」のカテゴリーにありますので、カテゴリーを「音」にして、その中からブロックを選んでスクリプトエリアへドラッグして、「10歩動かす」の下にくっつけるだけです。ブロックの形が同じなのでくっ付きます。
103-スクリプト

スクリプトのカテゴリー(種別)は10に分けらており、それぞれに沢山のスクリプトブロックがあります。
2-スクリプトブロック

2.ステージ(舞台)
ステージはスクリプトの動作出力の場です。ステージではスクリプトに基づいてスプライト(登場者)達が動き廻ったり音を出します。ステージの大きさは、横が±240歩、縦が±180歩です。
1-ステージ
ではステージ(舞台)背景の作成を行ってみます。ステージの下のスプライトの左隣の狭い部分をクリックしてステージ設定を行います。「スクリプト」タブの隣の「コステューム」タブが「背景」タブに変わります。
111-ステージ110-ステージ

「背景」タブを開くと背景の追加・作成・修正などができます。
背景(ステージ)は自分で描くことも、Scratch のライブラリーや自分のPCから適当な画像を読み込むことできます。
Scratch のライブラリーをクリックすると、Scratch が用意した背景が利用できます。112-ステージ

読み込んだ背景(ステージ)に太陽を書き込んでみました。
113-ステージ 114-ステージ

3.コスチュームを追加・削除したり、衣装を修整する
ステージ下のスプライトのコステューム(役者)をクリックすると、スクリプトの右隣のタブは「コスチューム」となります。
コスチュームも背景と同じく、ライブラリーや自分のパソコンから追加したり、修整することができます。
120-コスチューム

日傘を持たせたり、目の色を変えるなども画面右の作画エリアで加工ができます。4-コスチューム

コスチュームライブラリーを開いてみました。
121-コスチューム

4.音
効果音は既定では猫の鳴き声だけですが、ライブラリーやPCから追加したり、マイクを使って録音して使うこともできます。「音」タブから追加します。
5-音

音のライブラリーを開いてみました。
画像と違い見えないので「▶」をクリックし再生して音を確認する
130-音

5.実際のスクリプト作成
先ずは「習うより慣れろ」です。なお「プログラムは思ったようには動きません。作った通りに動きます」思ったように動かなかったら、なぜダメか考えて修整しましょう。

以下の動画がここで作成したスクリプト(プログラム)です。douga

作成するプログラムの内容は以下に列記します

①役者(スプライト)をステージの左端に移動させ、
②1回20歩ずつ右方向に移動させる、20歩ごとにドラムを鳴らす。
③移動を繰り返す。
④右端に到着したら、縦上方向に10歩移動。
⑤ペンを緑色に変える。ニャーと鳴き、役者が代わり、反転して引き返す。
⑥画面中央まで引き返したら止まり、
⑦「OKですか」と役者が云う
⑧「はい」と答えるとステージ(背景)を白一色にする
⑨終了

1)役者(スプライト)をステージの左端に移動させる
基本部分に合わせて初期設定を行ってます。初期設定は、どんな状況からでもプログラムが確実に動くように設定します。
初期設定では、先ずペンで書かれたものを消し、ペンを上げてペンで描けないないようにします。次にスプライト(役者)が舞台に表示できるようにし、舞台を「 blue sky 」に切替える。(役者の立ち位置を画面左端で縦方向は真ん中として、右向き向かせる)。ペンの色を「赤」にしてペンを下げ、40歩移動させています。なお40歩動かしたのは、役者が端に接触しないようにするためです。
300-動かす

2)1回20歩ずつ右方向に移動させる、20歩ごとにドラムを鳴らす
この部分はごく1部分なので、まだくっつけられません。
301-動かす

3)移動を繰り返す
どこまで動くかわからないので、繰り返し条件は決められない
302-動かす

4)右端に到着したら、縦上方向に10歩移動
303-動かす

5)ペンを緑色に変える。ニャーと鳴き、役者が代わり、反転して引き返す
305-動かす

6)画面中央まで引き返したら止まる
画面中央は「X=0」だが、動かす歩数によって「0」を飛び越してしまい、必ずしも0となることがないことも予想されるので、「X<0」として必ず中央付近で止まるようにした。
306-動かす

7)「OKですか」と役者が云う
307-動かす

8)「はい」と答えるとステージ(背景)を白一色にする308-動かす

9)終了
スタートイベントを付け、スクリプトを止める
309-動かす

以上のようなスクリプト(プログラム)を作るには、よく知られているように、処理の流れに沿ってフローチャートを作るのが基本です。しかし子供の頃から Scratch のようなプログラミング言語に親しんでおれば、赤ん坊が自然に言葉を覚えるようにフローチャートの助けを借りずにプログラミングができるようになるのかも知れません(もちろん、フローチャートは自分以外の人にプログラム内容を理解してもらうためには必要と思います)。
6.タイトルを付ける
作成したスクリプトにはふさわしいタイトル(名前)を付けましょう
310-動かす

カテゴリー: Scratch | タグ: , , , | コメントをどうぞ