Windows10、タイムラインを非表示にする

Windows10 April 2018 Update 」でタスクビューにタイムラインができ便利になりました、最大30日分のパソコン操作の記録が残り、操作したファイルやWebサイトを簡単に再度開くことができます。
しかし考え方を変えると「タイムラインは個人の秘密を表示してしまう」ことにもなります。このブログではタイムラインの非表示の方法について書きました。

タイムライン非表示設定
アクションセンターを開き、「プライバシー」→「アクティビティの履歴」と進み、二つのチェックを外すだけです
1-タイムライン非表示 2-タイムライン非表示但し、既に記録されているタイムラインは残ってます。多分30日が過ぎるまでは、画面数にもよりますが数日分のタイムラインが表示されるようです。

特定のファイルやWebサイトを消す(非表示)
上記の操作でも残った
タイムラインの表示を消すには、当該のファイル・Webサイトを右クリックして、表示されたメニューの「削除」をクリックします
5-イムライン非表示

タイムラインを表示にする(非表示から表示へ変更)
タスクビュー画面の一番下に表示される「有効にする」をクリックすると30日分のタイムラインが再度表示されるようになります。
3-イムライン非表示
上記の操作で、「アクティビティの履歴」設定画面から行わなくてもタイムラインを表示できます。
6-イムライン非表示

但しすべてのアクティビティを消去すると、タイムラインの「有効にする」は消えますので、「すべての設定」→「プライバシー」から「アクティビティの履歴」画面を開き、再度アクティビティの履歴を収集するようにする必要があります。
10-イムライン非表示

広告
カテゴリー: Windows, Windows10 | タグ: | コメントをどうぞ

GIMP、集中線を描く

GIMP で集中線を描くことは以前の GIMP からできていた機能で新しいものではありません。今までブログに書いてこなかったと思うので記事にしてみました。
完成-アゲハときく芋の花21-アゲハときく芋の花

集中線を描くにはメニューの「Filter」から入ります。
「Filter」→「Render」→「集中線」と進み、線数など諸要素を設定して「OK」をクリックするだけです。
1-集中

(複雑度)集中線の始まりにバラツキを与えます。
5-集中6-集中

(鋭さ)集中線の幅の拡がりを決めます
8-集中7-集中

(オフセット半径)集中線の始まりの画面中央からの距離を与えます
12-集中11-集中

集中線の色は描画色となります
10-集中9-中

カテゴリー: GIMP | タグ: | コメントをどうぞ

GIMP2.10、写真に透かし文字を入れる

GIMP で写真へ透かし文字を入れる方法は既にブログにしましたが、GIMP が2.10へバージョンアップして多少操作画面など変わったので再度書いてみました(基本的にはまったく同じです)。
8-透かし文字

1.透かし用文字を書き込む
読み込んだ写真に透かし文字を書き込みます。文字の大きさやフォント、位置を決めください。
1-透かし文字
書き込んだ文字レイヤーを写真の下に移動し、文字レイヤーのレイヤーサイズをキャンバスに合わせます(大事です、文字位置を画面に合わせるためです)。
2-透かし文字

2.透かし文字作成
1)Bump Map 画面を開く
文字レイヤーを選び、メニューの「Filter」から「Map」、そして「Bump Map」とクリック。Bump Map 画面を開きます。
3-透かし文字

2)透かし用画像を設定
Aux Input をクリックし、表示された画面で文字レイヤーをダブルクリックし、Aux Input を透かし文字に設定
4-透かし文字

3)Bump Map 設定
Aux Input に透かし文字が選択されたら表示の具合を設定して気に入ったものにします。Offset で表示場所の変更ができます。
5-透かし文字

Depth を変えると(56では)
61-透かし文字
では)
62-透かし文字

Waterlevel を変えると(では)
63-Water透かし文字
0.51では)殆どまわりのレベルと同じになり見えない
64-Water透かし文字
0.87では)
65-Water透かし文字

Ambient lighting factor を変えると(では)
66-Ambient透かし文字
0.85では)
67-Ambient透かし文字

Offset では文字の表示位置を修整できます
68-Ofset透かし文字

69-Ofset透かし文字

 

Facebook8-透かし文字

 

カテゴリー: GIMP | タグ: | コメントをどうぞ

Windows 10 April 2018 Update で使えるタスクビューのタイムラインは便利です

Windows10 April 2018 Update 」でタスクビューにタイムラインができ便利になりました。
過去30日間に開いたタスク(アプリ)が表示され、しかもその画面をクリックするとそのアプリを再開できます。
1-タイムライン

6-タイムライン3-タイムライン

5月7日時点で使っていたアプリを開いて見ます。
「ブログ-URL.txt 」をクリックして開いてみました。
このように以前使用したファイルやWeb サイトがすぐに開けて便利と思います。
4-タイムライン5-タイムライン

Facebook
6-タイムライン

カテゴリー: Windows, Windows10 | タグ: | コメントをどうぞ

GIMP 2.10、ツールボックスの新しいツール

6年ぶりにアップデイトされた GIMP 2.10.0のインストールユーザーインターフェイスの設定については既に書きました。ここでは新しい「ツール」について書いてみます。
GIMP 2.10.0 の「ツールボックス」には新しい「ツール」が追加され、また同じツールでも機能が改善されているものがあります。
このブログでは、新しい「Unified Transform」「Warp Tranform」「Handle Transform」ツールと、名前が変わった「Gradient」(旧ブレンド)について実際に使ってみます。
0-全部

Unified Transform                   Warp Transform
20-Unified25-Unified作品例Handle Transform                                                             Gradient
40-Handole56-Gradient

1.Unified Transform
このツールは画像のサイズ、回転や遠近変形などを行うことできます。多くの機能が統合されたような道具です。
画像の各辺に3種類のポイント(合計12個)が表示されますのでこのポイントをドラッグして画像変形を行います。加えて画面外をドラッグすると画面が回転します。
1-Unified2-操作ハンドルの種類
1)四隅のポイント
このポイントは内枠と外枠があり機能がそれぞれ異なります。
内枠
内枠をドラッグすると、この隅だけが移動して画像が変形されます。
3-Unified
外枠
外枠をドラッグすると画像のサイズがします。ドラッグ方向により拡大縮小されます
4-Unified

2)各辺右側の◇(ひし形)ポイント
ドラッグに合わせ、その辺だけが辺方向に拡がったり縮んだりして画像を変形します。
5-Unified

3)各辺中央の□(四角)ポイント
ドラッグすれば辺に直角方向に画像が拡がったり縮んだりします
6-Unified

4)画像外(外ならどこでも)ポイント
画像(キャンバス)外をドラッグすると画像が回転します
7-Unified

画像変形例
8-Unified20-Unified

2.Warp Transform
画像内の一部を拡げたり狭めたり、捻ったりすることができます。太った人をスマートにしたり、細いものを太くしたりできます。最初に作品例を再掲しまします。
25-Unified作品例

Warp Transform を選んだら、では先ず変形させる範囲を指定するためツールオプションでサイスを決めます。カーソルを画像へ持って行くと変形範囲が円形のカーソルと表示されますので、実際に変形する範囲が分り操作し易いと思います
24-Unified

ドラッグする方向へ画像が伸び、縮ます。
26-Unified作品例

捻りは捻るようにドラッグして行います。

3.Handle Transform
設定した軸・ポイントなどを中心に画像を変形します。30-Handole

 

 

 

 

 

中心を設定しないでドラッグ(いきなりドラッグすると)>
中心を設定しないで画像隅でドラックすると画像が回転、画像中心付近でのドラッグは画像が移動。

31-Handole32-Handole

中心を決めてドラッグ
画像内を1回クリックするとその点が中心となりドラッグにより画像が回転し、また拡大縮小することができます。
33-Handole

中心軸を決めてドラッグ>
画像内を2カ所クリックするとそれが中心軸となって、軸を中心に拡大縮小、回転など画像を変形できる。
34-Handole

中心エリアを決めてドラッグ
画像内を3カ所ドラッグして中心エリアを決めると、この中心エリアを中心に拡大縮小、回転など画像の変形ができる
35-Handole

Handle Transform  画像変形例
40-Handole

4.Gradient
Gradient はブレンドと云っていたツールでグラデーションを描くツールですが、機能が改善されグラデーションの修整を表示画面の中で行えるようになりました。
ツールオプションでグラデーションを選びドラッグするとグラデーションが描けます。
50-Gradient51-Gradient

この画面で直接、始点や終点の位置を変えグラデーションを修整できます。
終点を画面上部中央に(左図)、そして始点を画面下の中央付近に変えてみました(右図)。
54-Gradient52-Gradient

 

Facebook
25-Unified作品例

カテゴリー: GIMP | タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

GIMP、ユーザーインターフェイスの設定など

GIMP が新バージョン(2.10.0)になったが、メニューが日本語化されてないものが多いなど完成度はイマイチと感じられます。しかし6年ぶりの大幅更新とあって、ユーザーインターフェイスなど面目が一新されたし多分機能も向上していると思う。
私は退職後で GIMP で何かしているわけではないので、この新バージョンを使っていくことにしました。
ゆらぎ( script :「ゆらぎ」も使える)

1.ユーザーインターフェイスの設定
ユーザーインターフェイスは大幅に変わり、しかもツールなどのアイコンのテーマは本来のユーザーインターフェイス・テーマとは個別に設定できます。
メニューの「編集」から「設定」を選び、設定画面を開いてテーマとアイコンテーマを設定します。
設定

テーマ
画面のテーマは、「Dark(暗い)」「Gray(グレイ)」「Light(明るい)」と「System(システム)」の四つがあります(下の画像はDark )
テーマ

アイコン
アイコンのテーマも四つあります。なおアイコンの大きさは、Small から Huge まで変えられます。下の画像はアイコンテーマ「Legacy 」で、アイコンの大きさは Large です。
アイコン

設定したユーザーインターフェイスでの画面です(今までのユーザーインターフェイスに近いものにしてみました)。
GIMP画面

2.レイヤーインターフェイス
レイヤーのユーザーインターフェイスも拡充されました。
レイヤー表示

すぐ目に付く所ではレイヤー表示の色を変えることができます。その他いろいろ改善があると思いますが、、、。
レイヤーインターフェイスは操作するレイヤーを右クリックして表示されるメニューから行います。
レイヤー操作

3.メニューに英語表記が残ってる
GIMP 開発メンバーが少ないようで、日本語ができる人が少ないようで、若しくは日本人の日本語能力が減退しており適切な表記ができないのか(失礼しました、私も日本語が弱い一人です)、メニューが英語表記となっている所がたくさんあります。
メニューこれらの英語を適切な、つまり意味の通ずる日本語表記に変えるのはかなり困難と思います。

4.ツールの新機能(例 :WARP TRANSFORM )
ツールボックスに「 Warp Transform 」というツールが新設されており、ドラッグして画像をいろいろ変形できます。下の例では文字を変形し、サクランボを一つだけ大きくしています。
新しいツール

ユーザーインターフェイスの設定を修整
これが今までに一番よく似てます。
1-設定

テーマを「 System 」として、アイコンのテーマは「 Legacy 」、文字のサイズは「medium 」
2-設定
3-設定

カテゴリー: GIMP | タグ: , , | コメントをどうぞ

GIMP 2.10.0 のインストールなど

GIMP が6年ぶりにバージョンアップしました。かなりの変わりようですぐこちらへ移行した方が良いのか、迷ってます。
下の画像が新しいGIMP です(ブラシだけ今までのGIMP のものを追加してみました)。
新GIMP

先ずはインストールについてのみ書いてみます。
インストールにおいて問題点が二つあります。一つは Windows が認識しないアプリであるという事です。もう一つは、現在の GIMP に付加している拡張機能をアンインストールする必要があるという事です。

1.ダウンロード
GIMP の公式サイトからダウンロードできます。
ダウンロード

2.インストール
1)GIMP 拡張機能のアンインストール
GIMP は拡張機能( GIMP Extensions )を付加して使ってる方が多いと思いますが、これをアンインストールします。
5-拡張機能をアンインストール

2)インストール
ダウンロードしたアップデートファイルをクリックすると、
Windows 10の Windows Defender SumartScreen のパソコン保護機能が動作し、「認識できない・実行しない方が良い」と言ってきます。「実行しない」をクリックするとインストールは終了します(普通は実行しない方が安全です)。
Defenderで拒否

しかし、ここでは「詳細情報」をクリックして表示される画面で「実行」をクリックしてインストールを行います。これで通常通りインストールが始まります。
6-GIMP2-107-GIMP2-10

バージョンアップしたGIMP は画面が大きく変わってますし(以前のような白バックにできるかも?)、拡張機能が使えないようなので(使えるのかも?)、すぐにアップデイトして良いものか迷ってます。

カテゴリー: GIMP | タグ: | 2件のコメント

EOS Kiss M 操作マニュアル勉強(その1)

EOS Kiss M を買った。認知症一歩手前の衝動買い、、、、です。
若い時は若気の至りで1年近く残業代を貯め Nikon F を買ったが、結局使いこなせず、
デジカメでは単焦点のデジカメと高倍率ズーム(今ではもっと高倍率になっているが)デジカメで十分役に立っていたのに、「このカメラで何を写そうというのか ?」ボケてきての無駄遣い、失敗をしてしまった。
後は、操作方法を勉強して使ってみるしかない、、、気の向くままにやってみたことを書いてみます。

1. フォーカスのマニュアルとオートの切替
マニュアルフォーカスDSCF7834

2. 連写と1枚撮影の切替
撮影枚数-セルフ-0DSCF7841撮影枚数-セルフ-3DSCF7841
撮影枚数-セルフ-1DSCF7841撮影枚数-セルフ-1DSCF7841-2

3.タイマー設定(連写撮影の設定と同じ所から行う)
 2秒・10秒遅延、撮影枚数を設定できる
35-セルフDSCF788831-セルフDSCF788832-セルフDSCF7888

4.フォーカス、露出
使い慣れた画面中央での露出設定、フォーカス設定とした
foucs&露出-1foucs&露出-2foucs&露出-3foucs&露出-4フォーカス中心設定
foucs&露出-6foucs&露出-7foucs&露出-8foucs&露出-9

4.シャッタースピード設定
4000分の1を例に

1-シャッタースピード2-シャッタースピード

5.ASA感度設定
1)ダイアルモード「P」などでの撮影時のASA設定
9-感度設定1-感度設定DSCF78852-感度設定3-感度設定4-感度設定5-感度設定
上限ASA設定
この設定が何に役立つのか不明
6-感度設定7-感度設定
2)SCNなどでの撮影 ASA感度
撮影時の明るさに応じて自動的に ASA感度が設定される。上記の「上限 ASA設定」はまったく関係ないようだ。
8-感度設定
3)AEB 撮影
標準/暗/明の露出で3枚の写真が撮れる(連続撮影なので、動きの速い被写体では異なった画像となり HDR処理はできない)。
foucs&露出-1
foucs&露出-240-AEBDSCF789241-AEBDSCF789245-AEBDSCF7892

撮影は「高速連続撮影」で行うと3枚連続撮影されます。逆に言えば AEB設定をしていると3枚しか連続撮影されませんから注意が必要です。
なお1枚撮影設定では3回シャッターを押すことになります
撮影枚数-セルフ-0DSCF7841高速連続撮影
わかり易いように、一絞りチョットの差に設定して撮影してみました。
50-AEB露出撮影
(関係ないですが、上記のような写真を Googleフォトへアップすると勝手に HDR 処理された写真ができています)

7.水平線表示
画面に水平基準を表示させるとカメラの傾きのチェックとなり便利です。
表示情報は「表示なし」も含めて4種類あり、撮影時「INFO」ボタンで切替て表示できます。
<表示設定>
1-感度設定DSCF7885
2-感度設定10-水平線DSCF789511-水平線DSCF789512-水平線DSCF789513-水平線DSCF789514-水平線DSCF7895

<撮影時の表示切替>
15-水平線DSCF7895

8.シャッター音は消せない?SCN モードのサイレントモードならシャッター音は消せる)
撮影設定の中では電子音は消せても、シャッター音を消す場所は見つけられませんでした。しかし SCN モードにサイレンスモードがありますので、シャッター音のしない撮影ができます。
100-SCN-サイレンスDSCF7904
101-SCN-サイレンスDSCF7904

 

 

カテゴリー: 写真 | タグ: , | 5件のコメント

GIMP、レイヤーモードを使った簡易画像補正

写真は目で見たようには写りません。生き物の目は数億年に亘る進化の結果であり、生存に役立つ見え方、見たいものが見えるようになっています。しかしカメラは人の目に比べまだまだ単純な機能でしかありません。このため、私のようなせっかちで素人の写す写真は、失敗写真の山です。「フォトレタッチ」アプリは欠かせません。
GIMP でお世話になっているレイヤーモードを使う画像補正について書いてみます。8-レイヤーモード 25-レイヤーモード

振り返ってみるとレイヤーモードを使った画質補正は今までのブログの中に7回も書いていました。
簡単画像補正失敗写真を見れるように加工する写真をきれいにしてjpeg画像で保存する暗い部分を目立たせる花みずきをイメージ通りに簡単画質補正(明るさ、透明感)、フォトレタッチ(パンをおいしく見せよう)

今回はレイヤーモードのみでの補正として書きます。
先ず補正する画像を読み込み、複製します。そしてレイヤーが個別に動かないようにロックします。レイヤーを右クリックし、表示されたメニューで「レイヤーの複製」をクリック。各レイヤーの表示マーク(目玉)の右をクリックして鎖マークを表示。2-レイヤーモード3-レイヤーモード

普通はレイヤー複製は2回も行えば十分ですが(2個レイヤーを複製)、今回のように暗い、露出不足の場合は2個以上あった方が良い場合もあります。
4-レイヤーモード

画像を明るくするには複製したレイヤーのレイヤーモードを「スクリーン」にします。一番上のレイヤーを選び、モードを「スクリーン」にする5-レイヤーモード

やや明るくなりました。
6-レイヤーモード

2番目、3番目のレイヤーもレイヤーモードを「スクリーン」にしてもっと明るくしました。明るすぎる場合はレイヤーの不透明度を調整して、適当な明るさにしてください。
7-レイヤーモード

完成です
9-レイヤーモード8-レイヤーモード

普通は最上部レイヤーのモードを「スクリーン」、次のレイヤーを「オーバーレイ」にして、コントラストの良い写真へと修整することが多いと思います。
26-レイヤーモード

25-レイヤーモード

Facebook
8-レイヤーモード

カテゴリー: フォトレタッチ, GIMP, 写真 | タグ: , , | 2件のコメント

GIMP、凸レンズ効果(飛び出す画像)についてのまとめ

凸レンズ効果については、画像効果やアニメーション作成について既に何回も書いてきました。
何れもプラグインやスクリプトとして整備されており簡単な操作で実現できます。ここでは今までブログとしてきたものをまとめてみます。
水晶玉レンズ 対話的歪み

凸レンズ効果はメニューの「フィルター」→「変形」→「レンズ効果」から行うもので、レンズ効果を使う水晶玉のレンズ効果のブログをから参照してください。
レンズ効果                  水晶玉
レンズ効果ユリの花e5ae8ce68890-e99d99e6ada2e794bb_thumb1レンズ効果山笠crystalball_thumb

また飛び出すアニメーションについては、メニューの「フィルター」→「変形」→「対話的歪め」から行う方法と(対話的歪み)、メニューの「フィルター」→「アニメーション」→「Selection to AnimImage 」から行う方法( plugin applylens )、の二つの方法があります。
e8838ce699afe38182e3828ae78cab_thumb 対話歪みスイカ

 

Facebook
対話的歪み

カテゴリー: アニメーション, フォトレタッチ, GIMP | タグ: , , | 2件のコメント