WindowsLiveメールのアドレス帳をエクスポートする

いろんな目的のためにアドレス帳をメール外に書き出し保存することがあります。書き出したアドレス帳を別のパソコンにインポートすることは簡単です。

アドレス帳のエクスポート

1.WindowsLiveメール画面で、下部に表示されているアドレス帳をクリック。表示されたアドレス帳画面で、エクスポート→カンマ区切り(CSV)アドレス帳エクスポート

2.書き出し先(エクスポート先)を選び、エクスポート先のファイル名を書込む(例えば年月日とadressなど)。「保存」。2-アドレス帳エクスポート

3.次へをクリックし、エクスポートする項目をチェックし、「完了」。3-アドレス帳エクスポート4-アドレス帳エクスポート

4.指定したデスクトップへアドレス帳のCSVファイルが書き出されている。5-アドレス帳エクスポート

広告
カテゴリー: メール, WindowsEssentials タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中