ワード文書にエクセルの表をリンク挿入する

エクセルで集計している表をワードの文書に挿入して使うことはよくあることです。
この場合、エクセルの集計が変わるごとにワードの表を手動入力していたのでは、手間はかかるし誤記入、間違いも起こります
オフィスでは、エクセル表の変更すると自動的にワード文書の表も変更される機能があります(ワードだけでなくパワーポイントでもできます)。

【エクセル表(選択範囲)をワードにリンク挿入する】

・エクセル集計表を作成
・ワードでエクセル表を挿入する文書を作成
・エクセル集計表でワードに挿入する部分を選択、コピー
・ワード文書のエクセル表をリンク(書式を保持)貼り付け
・エクセル表を修正、ワードの表が変更される


1.エクセル集計表を作成1-名称未設定

2.ワードでエクセル表を挿入する文書を作成2-名称未設定

3.エクセル集計表のワードに挿入する部分を選択、コピー3-名称未設定

4.リンク(書式を保持)貼り付けをクリック           q4-名称未設定5-名称未設定

5.エクセル表を修正(ワードの表が変更される)
エクセルファイル保存終了、ワード文書保存終了。エクセルの表を開き、修正する。(エクセルの表は修正後、保存終了させておいても良い)6-名称未設定

6.ワード文書を開くとリンクを更新するか聞かれるので「はい」7-名称未設定

7.ワードの表が変更された8-名称未設定

8.エクセル、ワード双方の文書が開いている状態で、エクセルデータを変更すると
直ちにワード文書へ変更が反映される。9-名称未設定10-名称未設定

カテゴリー: エクセル, ワード タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中