写真管理は軽くて多機能なWindowsEssentials2012を使おう

シニアにとって、パソコンは写真の「管理」や「修正・加工」を行う道具として使用が一番多いのではないでしょうか。一般的に写真管理(カメラからの取り込み、フォルダへの保存、検索表示)はできるだけ軽いソフトで行い、修正・加工は機能の高いフォトレタッチソフトが使われていると思います。

WindowsEssentials2012マイクロソフトが配布する写真管理ソフトです、フォトレタッチとしての機能も高く、使いやすいものです。7-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

【WindowsEssentials2012フォトギャラリーの写真加工、検索表示機能】

1.写真のサイズを縮小する
長辺1280とか640という標準的なサイズの他、ユーザーが指定して、
任意のサイズへ縮小できます。2-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

2.トリミング、細かな汚れの除去、傾き修正、露出補正などができます。3-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

3.パノラマ写真、合成写真、コラージュ写真が作れます4-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

4.より高度なフォトレタッチのソフトをタブメニューから起動できます1-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

5.フォルダの範囲を超えて、撮影年月日やタグ(一般、人物)から検索表示できます
「年月日」5-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

「一般タグ」(例は「天文」)6-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

 「人物タグ」8-WindowsEssenntialsフォトギャラリーを使う

以上のものは、WindowsEssentials2012フォトギャラリーの一部の機能です。

 カメラから写真を取り込むもご参照ください

カテゴリー: フォトギャラリー, WindowsEssentials タグ: , , , パーマリンク

写真管理は軽くて多機能なWindowsEssentials2012を使おう への2件のフィードバック

  1. 林 舞花 より:

    沢山の写真をwebにアップしています。 写真サイズはリサイズできても、メガバイトのままで重く困っています。
    写真を軽くすることはフォトギャラリーでは出来ますか?
    宜しくお願いいたします。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    フォトギャラリーでもサイズ変更はできます。メニューの「編集」→「サイズ変更」。4600pxで7.55MB、2000pxで1.72MB、640pxで259KBなど軽くなると思います。
    またGIMPなどではJPEGの圧縮率を変えて軽くできますが、個人的にはサイズ変更で軽くするのが良いと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中