SkyDriveの同期フォルダを新たに作る

SkyDrive デスクトップアプリでは同期フォルダーを変更する機能を提供していませんが 、アカウントを再設定することで SkyDrive の同期フォルダーを新たに設定することが可能です。
PC2台が、それぞれがマイクロソフト・アカウントを持っている場合、SkyDriveフォルダを切替て使うことができます。つまり、PC1のアカウントでPC1とPC2が同期しているのを、PC2のアカウントでPC1とPC2が同期するように変更することができます。この場合、SkyDriveフォルダはアカウントごとに別の場所に作る方が良いと思います。

【同期アカウントを切り替える(新たに作成する)】

1.SkyDrive設定画面を開く
通知領域にあるSkyDriveアイコンを右クリックして設定をクリック1-SkyDrive切替

2.SkyDriveのリンクを解除する
開いた画面で「設定」タブを選び、「SkyDriveのリンク解除」をクリック2-SkyDrive切替

3.SkyDriveの設定を行う
別のアカウントでサインインする
3-SkyDrive切替

4-SkyDrive切替5-SkyDrive切替

4.SkyDriveフォルダを作る作成場所を聞かれるので、現在の場所とは別の所を選ぶ
(現在がユーザー直下にあるのでドキュメントに作成する)6-SkyDrive切替

5.SkyDriveフォルダの作成場所確認
7-SkyDrive切替8-SkyDrive切替

6.SkyDriveフォルダの作成が始まる
9-SkyDrive切替

あああ

 

7.ドキュメントにSkyDriveフォルダができた10-SkyDrive切替

※ 同様にもう一方のPCも同じアカウントでSkydriveフォルダを作る

a

SkyDriveフォルダを既定の場所とドキュメントに作った例
 <同期がリンクされているSkyDriveフォルダはリンクの緑のマークが表示される>SkyDriveフォルダ

広告
カテゴリー: SkyDrive   タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中