案内地図をGoogleマップで作る

案内地図はGoogleマップを活用すると大変簡単に作れます。URLを送ればすぐにGoogleマップで開いてみることができます。案内図の印刷もできます。

大分トキハデパートから東春日町の大分NSビル(アイネス、大分県消費生活・男女共同参画プラザ女性総合相談)までを例に、案内図を作って見ましょう。

1.Google検索から地図を開き、「ルート・乗り換え案内」をクリック
1-annnaizu 2-annnaizu

2.移動手段を選び、出発地点を入力(町名地番まで入力すると完全です)3-annnaizu

3.目的地を入力して、「検索」4-annnaizu

4.自動的にルートが表示される7-annnaizu

5.目的地の場所をドラッグして移動(裏口になっていたので表へ移動)8-annnaizu
  ※ ルート修正は目的地側からが良いようです

6.途中のルートを変更する(竹町を通るようにした)9-annnaizu 10-annnaizu

7.出発地点を同じく正面玄関とした。案内地図完成11-annnaizu

8.画面左のルート説明の地点番号にカーソルを持ってくるとルート図の該当地点に
地点番号が表示される12-annnaizu

9.地図はGoogleマップなので、当然、拡大も縮小もできる13-annnaizu

【案内地図URLを入手する】

案内地図のURLを入手、メールなどに添付して送ることができます14-annnaizu

URLは短縮することができます。これをコピーして必要な所へ貼り付けます。15-annnaizu

【案内図を印刷する】16-annnaizu

JR大分駅から大分県庁までのルート図作成動画

JR大分駅から大分県庁までの徒歩ルート図
カテゴリー: 地図   タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中