自作以外の信頼できるマクロを使う(エクセルを例に)

マクロ(VBA)を作成するには手間がかかります。他の人の作った信頼できるマクロ付きファイルをを活用することも大事なことです(「デジタル署名されたマクロを除き、すべてのマクロを無効にする」と設定され、自分のデジタル署名を終えている状況)。

【自作以外のマクロ付きファイルを使う方法】

1.マクロ付きファイルを開きマクロを実行しようとするが、実行できない。
「OK」をクリックする。1-makuro

2.「開発」タブから「VisualBasic」を開く。11-makuro

3.「ツール」→「デジタル署名」3-makuro

4.デジタル署名画面が開く。証明書がない状態となっている。「選択」。4-makuro

5.デジタル証明が複数ある場合は選択画面が開くので、選択する。

6.証明書名に選択したものが設定されているのを確認して「OK」6-makuro

7.マクロ付きファイルを保存終了して、再度開くとマクロが使える状態となる

広告
カテゴリー: エクセル タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中