エクセル演習(条件付き書式、関数、グラフ、マクロ)

エクセルは表計算シートとして便利な道具です。
試験成績表を例に、一覧表を見やすくするための条件付き書式設定(一行毎に色付け、点数による色付け)、関数(平均、合計、最高、最低、Vlookup関数、乱数発生)、グラフ化(レーダーチャート)、それと操作の簡易化のためのマクロ(ボタン操作で乱数による成績表書き換え、一覧表の名前クリックでその人の成績グラフ表示)を使った演習を行なってみました。ファイルをダウンロードしてお試しください。

【操作方法】

成績更新 —「点数更新」ボタンをクリックすると成績が書き換えられる1-マルコ

成績表示 — 一覧表の名前をクリックするとその人の成績グラフとなる2-マルコ

※ マクロの有効化が必要と思います。
マクロの有効化自作以外のマクロを使う

カテゴリー: エクセル タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中