受信メールの文字を大きく表示するには(WindowsLiveメール)

誰でも年を取ると受信メールなどの文字が読みにくくなり、もっと大きな字で読みたいと思うようになります。今ではメーラーもセキュリティ対策が進みリッチメール(HTMLメール)でもウィルスの心配が減りました。送信者に大きな字で書くように頼むことも、一つの対応手段です(WindowsLiveメールの既定の形式はリッチメール(HTMLメール)のようです)。

しかしより良い方法は、すべてのメールをTEXT形式で読むように設定し、表示文字の大きさを最大にしておくことではないでしょうか。これによりTEXTメール、HTMLメールに関係なく、大きな文字で読むことができます。またセキュリティー対策としても申し分ないと思います。
また送信する場合はHTML形式で大きな字で作成し、送信する直前にTEXT形式に変換して送ります。これにより、メール作成時は見やすい大きな文字で作れますし、一方受信者は普通のTEXT文として受信できますので、送り側も大きな字の言い訳をしないで済みます。(あまり大きな字のメールを受信すると何か特別のことかと思ってしまう・・?)TEXTで読む送信の形式で読む
 TEXT形式での最大文字(これ以上にするには画面の解像度を変る)文字比較

なお、

【すべてのメールをテキスト形式で読み取る方法】

1.ファイル→オプション→メールで「オプション画面」を開く3-メール文字

2.「読み取り」タブから「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」に
チェックを入れ、「フォント」をクリック4-メール文字

3.表示された「フォント」画面でフォントサイズを「最大」にする51-メール文字5-メール文字

4.プロポーショナルフォントを「メイリオ」にする
(これが一番読み易いと思います)6-メール文字

8-メール文字

7-メール文字

5.フォントの設定完了

 お友達からHTMLメールでなければ表現できないメールをもらったときは、
「メッセージはすべてテキスト形式で読み取る」のチェックを外し、
 再度そのメールを開けばHTML形式で見ることができます。

HTMLメールで送信されたものを受信、HTMLへ切替えて再表示して見ましたTEXTで受信HTMLへ切替

広告
カテゴリー: メール, WindowsEssentials タグ: , パーマリンク

受信メールの文字を大きく表示するには(WindowsLiveメール) への2件のフィードバック

  1. 堀部 進 より:

    分かりやすくて助かりました。ありがとうございました

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    お役に立ってうれしいです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中