「友達が使うアプリ」から個人情報を盗られないようにしよう

Facebookに限りませんが、パソコンへアプリケーションを不用意に導入すると個人情報などがそのアプリケーションによって盗られる可能性があります(Facebookではアプリを導入しようとするとアプリが受け取る個人情報が表示され、了解を求められます)。

更にFacebookにおいては怪しいアプリケーションを使うと、そのアプリが使った人だけでなく、使った人の友達の個人情報までがそのアプリに盗られてしまう可能性があります。よく知らない人を友達承認することは危険です。
Facebookでは「友達が使うアプリケーションへ、自分の情報をどこまで渡すか」を
設定できます。

【「友達が使うアプリ」から個人情報を盗られないための設定】

1.ホーム右の▼から、「プライバシー設定」1-あぷりから守る

2.プライバシー設定画面で、広告、アプリ、ウェブサイトの「設定を編集」クリック2-

3.開いた画面で「他のユーザーが利用しているアプリとの情報共有」の
「設定を編集」をクリック

3-あぷりから守る

4.「友達が利用しているアプリとの情報共有」画面で渡せない個人情報のチェックを
外して「変更を保存」4-あぷりから守る

ご参考(Facebookにアプリを導入しようとすると、下図のようにそのアプリが受け取る個人情報が表示され再確認を求められる)5-あぷりから守る

カテゴリー: フェイスブック タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中