システム修復ディスク(起動ディスク)作成

システム修復ディスクを作っておけば、パソコンのWindows7が何らかの原因で起動しなくなった時、DVDからパソコンを立ち上げることができます。そして外部メディアにバックアップしておいたシステムイメージを読み込み、Windows7とアプリケーションプログラムを復旧させるできます。

【システム修復ディスクの作成】

1.コントロールパネルからバックアップの作成を選び、開いた「ファイルのバックア
ップまたは復元」画面で、「システム修復ディスクの作成」をクリック1-修復ディスク

2.開いた「システム修復ディスクの作成」画面で、ドライブをDVDとして
空のディスクを挿入して、「ディスクの作成」をクリック2-修復ディスク

3.システム修復ディスクの作成の作成が始まる2-修復起動ディスク

4.システム修復ディスクが作成された3-修復起動ディスク

修復ディスクの中身は以下のようになっている4-修復起動ディスク

広告
カテゴリー: PCバックアップ、復元 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中