ファイルのシャドウコピーを設定する

Windows7では、システムの他ドキュメント類も以前のバージョンに戻す機能があります、間違って除去したファイルの復元が出来る場合もあります(シャドーコピー機能)。既定ではCディスクのみにシャドウコピーが設定されています。これ以外にドキュメントを保存している場合は、そのドライブにもシャドウコピーを設定しておくのも良いかも知れません。

【データドライブ(Cドライブ外)のデータ保護を設定する】

1.コンピュータを右クリックして、プロパティをクリックbackup設定

2.開いた「システムプロパティ」画面で「システムの保護」タブをクリックする。保護設定で該当するドライブを選び、「構成」をクリック2-backup設定

3.「システム保護対象」画面で、「ファイルの以前・・・復元する」を選び、シャドウコピーのためのディスク使用量を5~10%に設定し、「OK」3-backup設定

4.確認してみる
4-backup

カテゴリー: PCバックアップ、復元 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中