アプリケーションを起動する(Windows8)

Windows8には「スタート」ボタンがなく、「スタート」画面から起動します。デスクトップアプリについては、「タスクバー」から起動できます(タスクバーにもスタートボタンはありません)。1-スタート

【すべてのアプリ(プログラム)を表示する】
スタート画面で何もない所を右クリックすると画面下端にアプリバーが開き、すべてのプログラムを表示するボタン(すべてのアプリ)が表示される。2-スタート「すべてのアプリ」ボタンをクリックすると、スタート画面で表示されるアプリと、その他すべてのプログラムがABC順で表示されます。目的のアプリボタンをクリックすれば起動します。なお検索してアプリを表示し、起動することもできます。3-スタート

【アプリのスタート画面などへの登録】
アプリボタンを右クリックすると、画面下端にアプリバーが開き、スタート画面やタスクバーへのピン留め(表示)などができる。アンインストールはストアアプリでは直ちにアンインストールされるが、デスクトップアプリではコントロールパネルのアンインストール画面が開く。4-スタート

広告
カテゴリー: Windows 8 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中