OneNoteMXを使ってみる(Windows8)

Windows8のストアアプリOneNoteMXを使って画像の書き込み除去の操作を行ってみます。
OneNoteMXはOffice2013、OneNoteの無料版です。リングメニューが実感できます。

【OneNoteMXで画像の操作してみる】

1.表を挿入し写真を挿入した(省略)、操作マークをクリック
1-onenote

2.リングメニューが表示される。図をクリック2-onenote

3.ファイルが表示される(現在はブログ入門講座が開いている)3-onenote

4.画像をピクチャから選ぶ
5-onenote

5.ピクチャが開く(右は第2画面、気にしないで)4-onenote

6.目的のファイルを探し、右クリックして選択。「開く」
6-onenote7-onenote

7.画像が挿入された(画像サイズは任意の大きさにできる)
8-onenote

【写真を削除する】

1.削除する写真をクリックして選択、リングメニューの削除をクリック9-onenote

2.写真が削除された10-onenote

【ページ外にメモを残す】

ページ外の書き込む場所をクリックして、文字や写真を挿入する11-onenote

カテゴリー: Windows 8 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中