ファイル(ショートカット)をスタート画面へ登録する(Windows8)

Windows8は起動すると「スタート画面」で立ち上がります。スタート画面はアプリが表示されます。しかしよく使うファイルをここに登録しておけば、素早く開くことができ便利です。0-ファイルをスタート画面へ

【ファイルのショートカットをスタート画面へ登録する】

1.「ファイル名を指定して実行」プログラムを検索、実行2-ファイルをスタート画面へ

2.プログラム名を「SHELL:PROGRAMS」として実行3-ファイルをスタート画面へ

3.「スタートメニュー」フォルダが表示されるので、スタート画面に表示させたいファイルのショートカットを入れる4-ファイルをスタート画面へ

4.サインアウトして、サインインする
9-ファイルをスタート画面へ10-ファイル

5.登録したショートカットをスタート画面へ「ピン留め」する

ブログで検索6-ファイルをスタート画面へ

表示された
7-ファイルをスタート画面へ

ピン留めする8-ファイルをスタート画面へ

6.ブログ-URLファイルが「スタート画面」から起動できるようになった。11-ファイルをスタート画面へ

カテゴリー: Windows 8 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中