Windows8のバックアップ(システムおよびドキュメント)

Windows8のバックアップ、復元はWindows7とほぼ同じです。ただファイル復元で「以前のバージョン」が無くなりました。代わりにファイルの履歴という機能が設定されています。

システム復元はwindows7と同じように、「復元ポイント」からの復元と外部HDDへ作った「システムイメージ」からの復元の2方法があります(方法はWindows7と同じ)。

ファイルの復元は、windows7と同じよう外部HDDへ作ったバックアップからの復元とファイルの履歴からの復元がありますが双方の併用はできません。

a

【ファイル履歴の設定】
※ バックアップできるファイルフォルダは「ライブラリ」にある物ものです。

1.コントロールパネル(大きなアイコン)から「ファイル履歴」を選ぶ1-ファイルの履歴

2.開いた「ファイル履歴」の画面で左ペインの「ドライブの選択」を選ぶ2-ファイルの履歴

3.利用できるドライブ(外部HDD)選択し「OK」3-ファイルの履歴

4.確認して「OK」4-ファイルの履歴

5.もしこのHDDが他用途(バックアップなど)にも使われたものなら5-ファイルの履歴

6.今すぐ実行
6-ファイルの履歴

7.履歴作成状況となる7-ファイルの履歴

カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows 8 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中