システム復元の設定(Windows8)

パソコンの調子が悪いときまず試してみるのがシステム復元だと思います。システム復元は、Windows8でもWindows7でも同じです。
システム復元はデフォルトで設定されており、システムアップデイト時などにWindows復元ポイントを自動的に作っています。しかし手動で復元ポイント設定し若しかしたらに備える場合もあります。

【システム復元を設定する】

1.復元設定はコントロールパネルからです
ああ「システムとセキュリティ」→「システム」→「システム保護」
1-システム復元設定2-システム復元設定3-システム復元設定

2.システムのプロパティで設定
開いた「システムのプロパティ」画面で「システムの保護」タブを開き、保護設定でシステムのあるドライブ(パーテーション)を選択し、「構成」をクリック4-システム復元設定

3.保護対象の「Cディスク」の復元を設定
ああシステム保護を確認、ディスク領域の使用量は5~10%として「OK」5-システム復元設定

4.復元ポイントを手動で作成
ああ「作成」をクリック
6-システム復元設定

5.復元ポイントに名前を付ける(例:ABCアプリ導入)
ああ「作成」で復元ポイントが作成される
7-_thumb58-システム復元設定

6.作成された
9-システム復元設定

カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows 8 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中