PowerPointでリンクが貼られた文字の色を設定する

パワーポイント(PowerPoint)で文字にリンクを貼ると文字の色が変わります。リンクを開くと更に色が変わります。リンクがあること、リンクが表示されたことがすぐわかり便利です。
画面の色やデザインの状況においては、この色を画面に合わせて設定するとよりスマートな画面となります。

【文字にリンクを貼る】

「パソコン備忘録ブログ」にブログへのリンクを貼ってみます。2-リンクの色


パソコン備忘録ブログを選択し、「挿入」→「ハイパーリンク」
21-リンクの色

URLリンクなので、「アドレス」にリンク先を記入し「OK」
22-リンクの色

リンクが設定された
23-リンクの色

【リンクの貼られた文字の色を設定する】

1.「デザイン」タブ→「配色」→「新しい配色パターンの作成」3-リンクの色

2.リンクを開く前の色を設定(ここでは赤黄色にした)、設定後「OK」8-リンクの色

3.リンク先を開いた後の色を設定(ここでは黄色)、設定後「OK」9-リンクの色

4.設定結果

リンクを開く前
10-リンクの色

リンクをクリックして、リンク先を開いた
12-リンクの色

リンクを開いた後(リンク先を閉じると)
11-リンクの色

広告
カテゴリー: PowerPoint タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中