ファイル共有設定ー公共ネットワークでは無効に(Windows8)

教室などではファイルの配布や交換が時々行われます。
USBメモリーを使ってのファイル交換は時間的にも、またセキュリティ対策としてのUSB暗号化(BitLocker)を行っていることも多いので不合理です。教室のLANを利用して、パブリックフォルダを共有する形で行うのが良いと思います(XP、Windows7の時から行っている方法です)。
この方法は誰でもパブリックフォルダを共有できます(パスワードを使わないので)。誰でも接続できるホテルや会議場などのネットワーク環境でパソコンを使用する場合は「ネットワークプロファイル」をゲストまたはパブリック(共有解除)に変更する必要があります。

【ネットワークの「プライベート」、「ゲストまたはパブリック」の切替】

1.チャーム画面から「設定」をクリック、設定画面を開く。
ここで「ネットワーク」をクリック。ネットワーク画面を開く。
チャーム画面19-ファイル共有   ファイルの共有

2.接続済みのネットワークを右クリック長押しして、「共有のオン/オフを切り替えあある」を表示。「共有のオン/オフを切り替える」をクリック
20-ファイル共有21-ファイル共有22-ファイル共有

3.共有するかしないかをクリックして切り替える(パブリックネットワークの場合はああ共有をオフにする側を選ぶ
10-ファイル共有11-ファイル共有

【プライベート、パブリックのプロファイル設定】

ゲストまたはパブリックのプロファイルを共有無効に設定する

1.コントロールパネルから「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「共有の詳細設定」と進む23-ファイル共有

2.「ゲストまたはパブリック」を設定
ああゲストまたはパブリックの下向き矢印「∨」をクリックして設定画面を開く7-ファイル共有

3.「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」を無効とする8-ファイル共有

プライベイトのプロファイルを共有に設定する

1.「プライベート」を設定
ああプライベートの下向き矢印「∨」をクリックして設定画面を開く12-ファイル共有

2.「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」を有効とする13-ファイル共有

パブリックフォルダの共有

1.「すべてのネットワーク」(パブリックフォルダ)を設定
ああすべてのネットワーク」の下向き矢印「∨」をクリックして設定画面を開く24-ファイル共有

2.「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」を有効とする14-ファイル共有

パブリックに設定された時の「ネットワーク」状態

9-ファイル共有

a

プライベートに設定した時のネットワーク状態

16-ファイル共有

何故か「tetsu」PCが表示されているが実際は何もファイルはない17-ファイル共有

パブリックを開いてゆくとパブリックフォルダ内のファイルが表示され共有できる18-ファイル共有

広告
カテゴリー: Windows, Windows 8 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中