集合写真に遅れた人を入れる(GIMP)

10名以上のグループで移動していると集合写真に入ってない方が時々(あるいは常に)あります。
GIPMやPhotoshopなどレイヤー機能のある画像加工(フォトレタッチ)ソフト使えば、遅れて集合写真に入れなかった人も、簡単に集合写真に加えることができます。

aaaaaaaa集合写真 aaaaaaaaaaaaaaaa遅れてきた人 aaaaaaaaaaa修整集合写真
IMG_3801IMG_3802完成

a

【集合写真に写ってない人を追加する】

1.集合写真と追加の写真をGIMPへ読み込む
1-記念写真

読み込んだ各写真のレイヤー名を「基本写真」「追加写真」とする。2-記念写真

2.追加写真から基本写真へ追加したい部分を切り取る(ここでは前景抽出で切り抜き、クイックマスクで調整した)
4-記念写真
5-記念写真6-記念写真

7-記念写真

3.追加写真の切り抜き(選択)部分をコピーして貼り付け

7-記念写真9-記念写真

4.貼り付けた追加写真のサイズと位置を調整し手、基本写真に整合させる9-記念写真11-記念写真

5.基本写真でマスクを作り(レイヤー名を基本写真前景)、追加写真(切り抜き)の不要な部分を隠す。ここではパスを使い切り抜いた。基本写真と基本写真前景は、その位置関係が動かないようにロックしておく。
(基本写真の一部を切り抜いて使用したが、基本写真を複製して追加写真を入れる場所を切り抜けば良い)

12-記念写真14-記念写真

15-記念写真

6.レイヤーは、基本写真の前景、追加写真切り抜き、基本写真の順にする(基本写真は複製を作った段階で、両レイヤーの位置関係を固定しておく)。16-記念写真

7.完成
完成-1

カテゴリー: GIMP, 写真 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中