医療費集計エクセルファイルのデータのみ消去する

確定申告用の医療費集計などのように年度毎に作成しなければならないことは多々あります。その度に再度同じようなファイルを作るのは面倒です。また年一回などの作業となると前のことをすっかり忘れてしまい、手間取ることもあります。

前年ファイルののデータだけを消して、同じファイルに新しいデータを入力するようにすると便利です。サンプルデータを使って入力データのみを消す演習をしてみましょう。サンプルデータの消去前に、ピボットテーブル集計で医療機関別集計とか月毎の集計の演習が実施できます。

旧データの消去(どこに数式などが設定されているか不明と仮定)
ああ①データ行の始まりを選択(B4:F4)
1-値を消去

ああ②「Shift」「Ctrl」と下向き矢印「▼」で全データ選択2-値を消去

ああ③「ホーム」タブから「検索と選択」→「条件を選択してジャンプ」3-値を消去

ああ④「選択オプション」画面で、「定数」を選び、「OK」4-値を消去

ああ⑤選択範囲から数式の入っている「B」列が外れた
5-値を消去

ああ⑥選択範囲で右クリック、プルダウンメニューで「数式と値のクリア」をクリック6-値を消去

ああ⑦全データが消えた
7-値を消去

ああ⑧新たなデータを入力してチェック、正常に動作
8-値を消去

ピボットテーブル集計をしたものが、サンプルデータには付けましたが再度試すことができます。また、このほかの集計もできるかも知れません。9-値を消去

広告
カテゴリー: エクセル, Office(オフィス) タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中