Window8スタートアップへの登録と解除

Windows8では「すべてのプログラム」がなく、スタートアッププログラムの登録とその解除が少し面倒になっていますが、Windows7と同じようにパソコン起動と同時に起動するプログラムを設定したり解除することができます。
「TeraPad」と「ピクセル定規」をスタートアップ登録、解除してみましょう。

1.「スタートアップ」フォルダの場所
Windows7と違いすべてのプログラムがないのでスタートアップフォルダを探すのが大変です。
「スタートアップ」フォルダは、
C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\StartMenu\ Programs\Startup
スタートアップフォルダ隠しファイルを表示させておく必要があります)

2.スタートアップへの登録
スタートアップへのプログラムへの登録は、Windows7と同じで、プログラムのショートカットを入ればOKです。TeraPadを入れてみます。2-スタートアップフォルダへ入れる

3.タスクマネージャで有効/無効
タスクマネージャの「スタートアップ」タブで個別に「有効」「無効」を設定することができます。「スタートアップ」フォルダに登録しておいて、頻繁に使う機会が生じたときにだけ「有効」とするのも良いかも知れません。スタートアップ主

<ご参考>
フォルダを新規ツールバーへ登録
スタートアップフォルダを見つけた後は、ショートカットを作ってタスクバーの新規ツールバー(ここではTOOL)に入れておくと便利です。
(私はデスクトップへ作ったショートカットをタスクバーのツールバーへ入れてます)スタートアップのショートカットTOOLバー

カテゴリー: Windows, Windows 8 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中