Windows8のドキュメント復元(外部HDDバックアップからの復元)

ファイルの復元は、「外部HDDへ作ったバックアップ」からの復元と「ファイルの履歴」からの復元があります。しかし双方の併用はできません。
Windows7にあった「以前のバージョン」からの復元の代わりが「ファイルの履歴」という機能です。ここではWindows7からWindows8へアップグレイドしたため、Windows7の遺産を引き継げるように、外部HDDへ作ったバックアップからファイルの復元を説明します。

新しくWindows8を購入された方、若しくは外部HDDへファイルのバックアップをされてなかった方には「ファイルの履歴」を使われることを推奨します。

【外部バックアップからのファイルの復元】

1.外部バックアップHDDを開く(ダブルクリック)
1-ファイル復元

2.バックアップ選択画面が開く
今回は1つのファイルのみを復元するので「このバックアップからファイルを復元」を選択
2-ファイル復元

3.ファイル復元画面が開く復元方法は三通り。あああああああ   aaa あ aaaaaaあaaあ  「ファイル名を検索して開く」、「フォルダを参照してファイルを探す」、「フォルダを参照してフォルダを探す」

3-ファイル復元4-ファイル復元5-ファイル復元

4.今回は「ファイル名を検索して開く」の方法で行う(上図の左端)6-ファイル復元

5.復元するファイル名(ここでは「ブログ開設の事前準備」と入力し、「検索」8-ファイル復元

6.日付の新しいもので「ドキュメント」フォルダにあるものを復元してみる9-ファイル復元10-ファイル復元

7.復元先を指定する(ここではデスクトップへ復元してみる)11-ファイル復元12-ファイル復元13-ファイル復元

8.復元された
14-ファイル復元15-ファイル復元

a

※ ファイルの復元は、最新のバックアップからだけに限りません。
履歴として保存されているより古い日付のものから復旧することができます。

上記「3.」において、「別の日付を選択」をクリック
1-履歴からバックアップ

「ファイルの復元」画面として、バックアップ保存された日時が表示されるので、復元したい日付を選んで「OK」
2-履歴からバックアップ復元日時選定

後はまた、「3.」に戻り、復元するファイル/フォルダを選んで復元3-履歴からバックアップ

広告
カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows 8 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中