カーブに沿って文字を配置する(GIMP)

GIMPでは、文字を曲線にそって配置することは簡単にできます(Photoshopでも同じだと思います)。
文字をカーブに沿わせる

【円周にそって文字を配置する方法】

1.文字を入力(文字サイズは任意)
文字を添わせる円を選択ツールの円で描く。
ここでは「文字をカーブに沿わせる練習」としました。1-レイヤー

2.選択範囲をパスに変換
「選択」→「選択範囲をパスに」
2-レイヤー

3.円に沿って文字を配置するレイヤーを作る
(別レイヤーに書き込むようにすると後日の修整などに便利です。不要となればレイヤーを消去)4-レイヤー

レイヤーを新設してそのレイヤーに加工を施せば、後日の修整が容易くできますレイヤー

4.文字をパスにそわせる
文字列を選択して右クリック、プルダウンメニューから「テキストをパスにそって変形」をクリック
5-レイヤー

文字が配置されたが、半周程度なので文字サイズと文字間隔を調整する必要がある6-レイヤー

7-レイヤー

文字配置を元に戻す

文字サイズを70pixにしてみる8-レイヤー

大きすぎたので、再度「元に戻す」
9-レイヤー

文字サイズを60pix、文字間隔を5pixにしてみる
10-レイヤー
あああほぼOK11-レイヤー

ほぼ、OKみる

12-レイヤー

元に戻して、更に文字間隔を7にしてみ

13-レイヤー

より完全に

ああ

このようにカットアンドトライで文字サイズと文字間隔を調整すれば、ほぼ目的通りに配置できる

5.パスを選択範囲に変換
「パス」のタブを選び、パスを右クリックして「パスを選択範囲に」をクリック14-レイヤー

6.選択範囲に着色して文字を表示する
「レイヤー」タブを選び、作成してある透明レイーヤーを選択。選択範囲に色を塗る(ここではブレンドツールで色のグラデーションを塗った)15-レイヤー

167-レイヤーパスと文字の配置18-レイヤー

パスと文字の位置

カテゴリー: GIMP パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中