Windows8は、画面拡張して2画面とすれば操作性向上

Windows8は、タッチ環境OSとデスクトップアプリを往ったり来たりして使わなければならないため不便な面もあります。この不便さは、画面を拡張して2画面で使うとかなり改善されます。
モニターに余分があれば2画面として使うと快適です。

【Windows8を画面を拡張して使う】

1.スタート画面から「画面の解像度」画面を開き2画面とする
スタート画面で「画面拡張」と入力
3-2画面

「設定」で検索。二つ表示された設定項目から「ディスプレイの設定変更」をクリック4-2画面

2.モニターが2画面に拡張された1-2画面

2-2画面

カテゴリー: Windows 8 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中