マイクロソフトのOneNoteは使えそう

マイクロソフトのOfficeにはOneNoteがあります(Office2010から ?)。
Office2013ではクラウド(SkyDrive)への連携が基本となって、より使い勝手が良くなった気がします。

文字、写真、動画、手書き、ファイル、リンクなどをページに入れることができるので大変便利です。そして気が付いた時に書き込みや修正ができます。
Skydriveへ保存しているのでデスクトップで作ったものも、ノートパソコンで開けます。またWebAPPが使えますので、外出先のパソコンからアクセスできます。

講座等ではOneNote基本に、パワーポイントを使ったり、リンク先を開いて進めることができます(物忘れがひどく講座もできなくなってから気が付きました)。
以前はデスクトップで作った講座用のフォルダをSkyDriveで持参するノートパソコンに同期させていました。しかしOneNoteでは、すべてを一元的に管理できるのでより便利と思います。

1.OneNote画面例
1-onenote

2.新規にノートを開くと保存先はSkyDriveとなる
2-onenote

3.外出先でOneNoteを開くには、ブラウザでSkydriveを開きサインイン
aaaaa(https://skydrive.live.com)3-onenote

4.WebAPPが働きOneNoteを操作できる
4-onenote

カテゴリー: Office(オフィス), OneDrive, OneNote, SkyDrive   タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中