GIMPで透明人間画像を作る

iBooksで透明人間を読んだためか、透明人間にこだわっています。小説のイメージとはちょっと違うけど、GIMPで透明人間画像を作ってみました。もっと透明人間らしい画像があると思うのですが、、、、皆さんの透明人間を見せてください
完成スズメ透明人間

元絵は
1-スズメ透明人間

【作り方】

1.基本のスズメの写真をGIMPで読み込み、人の写真をレイヤーとして読み込む2-スズメ透明人間

A

2.双方の写真の大きさを合わせる(餌台を同じ大きさ、同じ位置に)
人レイヤーの透明度を50%程度として、大きさと傾き、位置を合わせた。3-スズメ透明人間 4-スズメ透明人間

A

3.加工用にレイヤーを複製する
作業で設定した透明度50%は100%に戻し、2枚のレイヤーの位置関係をロックする。人レイヤーは1枚、スズメレイヤーは2枚複写した(人レイヤーの複製は予備)15-スズメ透明人間5-スズメ透明人間

A

4.スズメのレイヤーに黒レイヤーマスクを設定7-スズメ透明人間

A

5.スズメを目立たせる
スズメ部分のマスクに白を塗り見えるようにする。そして下のレイヤーと結合させ、ススメが部分的にはっきり分かるようにする。
(モードを「微粒子結合」にして白ブラシでなぞり映像を目立たさせる。モードは絵柄により「加算」「オーバーレイ」「スクリーン」などより効果があるものを選ぶ)
9-スズメ透明人間

A

6.スズメ人レイヤーに白のレイヤーマスクをかける
作業のため透明度を50%程度として人物が見えるようにする。
10-スズメ透明人間

A

7.人物部分だけ見えなくする
人物部分を黒ブラシでなぞり、人物をはっきり表示させる(表示サイズやブラシの大きさを変えて作業)
11-スズメ透明人間12-スズメ透明人間

A

8.人を部分的に透明にする
人レイヤーにもレイヤーマスクを設定し、レイヤーマスクに不規則な「プラズマ」雲を塗る(プラズマで塗るので、白黒何れの色でも良い)。
プラズマの模様は設定を変えてやり直し、模様が気に入るまで行う。
13-スズメ透明人間

A

9.プラズマ雲の修正
自動描写のプラズマだけではポイントが定まらないこともあるので、黒あるいは白ブラシで部分的に人物の見え方をそれらしく補正する
(ブラシの色(白か黒)、透明度、大きさ、ボケ具合などを変えて作業)14-スズメ透明人間

完成
完成スズメ透明人間 2-完成-スズメ透明人間

 

広告
カテゴリー: GIMP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中