Windows8のシステム、ファイルのバックアップと復元

Windows8のシステム復元には、「イメージファイル」からの復元と日常的には「復元ポイント」からの復元があります。またファイル/フォルダのなどドキュメントの復元には「ファイル履歴」からの復元と「Windows7のファイル復元」があります。「ファイル履歴」と「Windows7のファイル復元」を同時に併用することはできません。また「Windows7のファイル復元」にシステムイメージを含めることができますが、本来の目的からして、システムイメージは別途バックアップする形が良いと思います。

システムとファイルの復元-全体

「ファイル履歴」は、最短間隔では10分ごとバックアップが行えるなど間違って消したり変更したファイルの復旧にはより良いと思います。
これに対して「Windows7のファイル復元」のバックアップは自動では1日1回しか行えませんが、スリープ中でもバックアップを行う設定とすれば、退職後の私には十分だと思ってます。
というのは、何故かWindows7からグレイドアップした私のデスクトップでは「ファイル履歴」を設定しても、第1回目のバックアップができず使えないからです。設定はOKと思います、バックアップは始まるのですが、ファイルやフォルダが保存されません。

以下はシステム復元とファイル/フォルダ復元を書いた記事です

「システム復元の設定」  http://wp.me/p2pS5S-1cu

「システム復元実行」  http://wp.me/p2pS5S-1cR

「システムイメージの作成と修復起動ディスク作成」  http://wp.me/p2pS5S-20I

「システムイメージからのOS&アプリの回復」  http://wp.me/p2pS5S-21g

———以下はファイルのバックアップと復元———–

「ファイル復元の設定」  http://wp.me/p2pS5S-1XO

「ファイルの復元実行」  http://wp.me/p2pS5S-1DH


カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows 8 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中