Gmail、特定の送信者のメールを自動的に削除するには

Gmailでも、ある特定の人(Emailアドレス)からのメールを受信と同時に、人知れず削除する(ゴミ箱に入れる)ことができます。<一番良いのは「今後、メールしないで下さい」と伝え、理解を得ることですが、、、、>

GmailアドレスをWindowsLiveメールなど他のメーラーで受信・利用している場合も、以下の設定で、自動的に削除されます(設定はGmailを開いて行います)。

1.Gmailを開き、自動削除とするメールを開く
Gmail-メール自動削除

2.自動振り分け設定
メールを開いて、メール画面右上の▼をクリックして、開いたプルダウンメニューから「メールの自動振り分け設定」をクリック
2-Gmail-メール自動削除

3.フィルターを作成(1)—削除アドレス設定(確認)
From欄のアドレスが自動削除の対象であることを確認して「この条件でフィルタを作成」をクリック
3-Gmail-メール自動削除

4.フィルター作成(2)—削除設定
削除するにチェエクを入れ、「フィルタを作成」をクリック。これで自動削除設定は終了。5-Gmail-メール自動削除

5.確認(送られたメールがゴミ箱へ入るかのテスト)
5-1.自動削除のアドレスからメールを送信
確認のためCCにHotmaiアドレスとプロバイダアドレスなどを設定)4-Gmail-メール自動削除

5-2.Gmailでみる
「ゴミ箱」へ入っている(手動で削除しなくても、30日後に自動消去される)
6-Gmail-メール自動削除

5-3.WindowsLiveメールで見る
Gmailアドレスへ送ったもの以外は、それぞれの受信ボックスへ入っているが、
Gmailの受信では「ゴミ箱」へ入っている
WindowsLiveメールでGmailアドレス受信(ゴミ箱へ入ってる)7-Gmail-メール自動削除

WindowsLiveメールでHotmailアドレス受信(受信トレイへ入っている)8-Gmail-メール自動削除

カテゴリー: メール, メール, WindowsEssentials タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中