Scratchを勉強してみることにした

Scratchは、小中学生向けに MIT メディアラボが開発した新しいプログラミング環境です。
小中学生向けと言っても、最新のプログラミング言語の技術を取り入れた、大変優れたも
のです。
Scratch は無料で公開され、誰でも以下の専用サイトからダウンロードすることができます。解説のサイトもあります。
www.scratch.mit.edu

【何に役立つか】
子供がブロック片を繋いで自動車やら怪獣を作るような感じで、パーツを並べるだけでプログラムができます。
プログラムするとは何か、つまり何か目的を達成するためには、いろんな手段を正しい方法で並べて行けば良いんだということが勉強できると思います。

超簡単な演習例(女の子が飛び跳ねて声を出すだけ)

この演習で使った命令など(ブロックピース)は以下の通りです。
名称未設定

スクリプト(メインの流れ)

2-名称未設定

使った画像(Scratchに付属している画像フォルダから読み込んだが、自分で作ることもできる

3-名称未設定

音、これもScratch付属のものを使ったが、自分で作ったものを読み込むことができる

広告
カテゴリー: Scratch タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中