Google Chromeをタイマーとして使う

パソコンをしているとあっという間に時間が過ぎてしまいます、待ち合わせに遅れたなどということが起こりかねません。Google検索をタイマーとして使えばこんな失敗も防げるかも知れません。

方法はGoogle検索で予定時間のタイマーをセットするだけで、時間になればGoogleChromeがベルで知らせてくれます(動画をご覧ください)。

Google検索タイマー

<使用方法>
1.Google Chrome検索窓に「set a timer for ○ minutes」と入力/検索
ああ(〇はタイマー時間、2分であれば「2」)
1-名称未設定3-名称未設定

2.表示されたタイマー画面で「Start」をクリック
4-名称未設定5-名称未設定
後は時間まで自分の作業に没頭できます


3.時間になればベルが鳴り、時間がきたことを知らせてくれます。
6-名称未設定

カテゴリー: Google Chrome タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中