Inkscapeで小箱を作る

箱の展開図は、ワードでもペイントでもGIMPでも書くことができます。
しかしInkscapeには、箱の諸元を入力すれば、たちどころに箱の展開図を作る機能があります。

a9-箱完成

【Inkscapeで箱の展開図を作る】

1.展開図作成画面を開く
「エクステンション」→「レンダリング」→「折り畳みボックス」
4-箱

2.諸元の単位を設定する
開いた「折り畳みボックス」画面で単位を、わかり易い「cm」にする
5-箱

3.諸元を入力する
幅、高さ、深さ、紙の厚みを入力して、「適用」
6-箱

4.展開図完成
10-箱完成

5.箱に絵柄を入れる
レイヤーを新設「絵」と名前を付け、このレイヤーに箱に表示する絵を入れる。
(絵柄の修整・入替が簡単となる)1-箱
2-箱3-箱

6.印刷し、切り抜き、組み立て完成
7-印刷8-切抜き

9-箱完成

広告
カテゴリー: Inkscape タグ: パーマリンク

Inkscapeで小箱を作る への1件のフィードバック

  1. yoshiko24 より:

    説明の通りにしたら できました。簡単にできるのですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中