スパイウェアの警告がでたが、Windows Defenderで除去した

今朝、2013年8月17日、スパイウェアがあるとの警告がGoogleChrome画面(Webブラウザ)に出た。
5-名称未設定

これはMcAfeeSecurity Scan Plus、以前何かのアプリをインストールしたときに一緒に勝手にインストールされたウィルススキャンソフトが表示してくれたようだ。「今すぐ直す」をクリックすると有料の除去ソフトへ導かれる。今回はWindowsが無料で提供している「Windows Defender」で除去した。

【Windows Defenderでウィルス除去】
1.Windows Defenderを起動すると通常の緑色のモニターが朱土色になっている、しかも「PCのクリーンアップ」が表示されているので、「PCのクリーンアップ」をクリック。除去が始まる。
1-名称未設定

2.2個の悪意あるプログラムが除去された
2-名称未設定

3.PCを再起動してクリーンアップを完了
「今すぐ再起動」をクリック、再起動
3-名称未設定4-名称未設定

4.再起動後、「Windows Defender」の履歴を確認(確認しなくても何ら問題ないが、、、、)6-名称未設定

<McAfeeSecurity Scan Plusを除去した>
スパイウェアを除去してもWeb画面に警告が残る、しかも警告文の所があまり品の良くない(と思う)、広告に切り替わったりする。有料のソフトをインストールさせたい気がありあり?、、、(しばらくほっておけば消えるのかも知れないが)。PCを再起動させても消えない。McAfeeSecurity Scan Plusを除去することで除去できた。これでブログに広告もでなくなり、以前どおりになった。
ウィルス対策ソフトを有料のものにする気が無ければ、余計なスキャンソフトなどはアンインストールしておいた方が良いかも知れない。
7-名称未設定

広告
カテゴリー: ウィルス, PCバックアップ、復元, Windows 8 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中