Googleドライブを使ってみる、、、

Googleドライブはオンライン・ストレージ・サービスです。
ワープロ(ワード)、スプレッド(エクセル)、プレゼンテーション(パワーポイント)などのオンラインソフトも使える完全クラウド対応のサービスです。ネットのサーバーへファイルを保存できるだけではありません(無料では5GB)。ドキュメントの作成ができます。
シニアとなって文書や計算シートも殆ど不要なので、このサービスで作れるもので十分、と感じています。
(私は現在、エクセルVBAを使った「名簿管理」と、アクセスで日記と小遣い帳などを一緒にした「備忘録」、同じくアクセスで住所録、はがき印刷と郵便受発送履歴を一緒にした「交友管理」を使ってますので、Officeを使い続けざるを得ませんが、現在以上にはバージョンアップをやめることができそうです)。

クラウドサービスでから、特定の人とファイルを共有し修正など行う共有サービスが大きな売りと思いますが、退職後のシニアには関係ないので勉強してません。なお初期設定ではすべてのファイルは自分だけが読み書きできる状態ですから、勝手に人に見られることはありません。

1.Googleドライブの導入
GoogleからGoogleドライブをダウンロードし、Googleドライブへ登録すると使用ができるようになります。なお、ブラウザとしては「GoogleChrome」が親和性が高いようですので、Googleドライブは「GoogleChrome」で使うのが良いと思います。
10-スタート画面

2.Googleドライブのスタート画面
私は現在、「ドキュメント(文書)」、「スプレットシート(集計表)」、「プレゼンテーション(プレゼン)」を使って見ました。この他、図形描画とかアンケートなどが簡単にできる「フォーム」があります。1-スタート画面ドキュメントのフォルダを開いた状態です。
2-スタート画面

3.ドキュメント類のパソコンへの取り込み(ダウンロード)
Googleドライブで作成したドキュメント類は、マイクロソフトOfficeの形式などでダウンロードできます。
もちろんOfficeの機能に比べれば貧弱ですからフォーマットや配置が完全な形にならないこともあります(特にOfficeドキュメント類をGoogleドライブへ取り込んだ場合)。
3-スタート画面

4-スタート画面5-スタート画面

6-スタート画面

パソコンからGoogleドライブへ読み込み(アップロード)
11-スタート画面

4.ドキュメント類の新規作成
作成をクリックするとドキュメント類の作成画面が開く
12-スタート画面

プレゼンテーション作成の場合
13-スタート画面

広告
カテゴリー: Google Chrome, Office(オフィス) タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中