エクセル2013、図形のデフォルト設定を変える

エクセル、図形のデフォルト設定(色、線サイズなど)を変えるはOffice2013より前のバージョンについて説明しています。オフィス2013では簡単に個人用のテンプレートが作れます。
「エクセル、図形のデフォルト設定(色、線サイズなど)を変える」の記載を前提に、エクセル2013の個人用テンプレート作成を説明します。なお図形デフォルト設定変更操作(新しいテンプレート作成)はワード2013とパワーポイント2013でも同様です。

1.テンプレートとしたい図形設定で図形を描く
1-名称未設定

2.描いた図形を「既定の図形に設定」
2-名称未設定

3.図形を消して、テンプレートとして保存
「名前を付けて保存」→「コンピューター」→「参照」
3-名称未設定

4.テンプレートとして保存
ファイルの種類を「テンプレート(マクロなしでOK)」とすると、「Officeのカスタムテンプレート」フォルダが開く。名前を付けて保存(ここではpurpleとした)。これで完了(エクセル終了)。
4-名称未設定

5.作成したテンプレートを開く
エクセルを起動し「お勧めテンプレート」の右にある「個人用」をクリック
5-名称未設定

目的のテンプレートをクリック(ここでは「purple」)して新規作成
6-名称未設定

図形を描いて確認
7-名称未設定

カテゴリー: エクセル, Office(オフィス) タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中