OneNoteのノートブックの共有通知を受けて、そのノートを開く

OneNoteは、テキストや画像はもちろん、動画や音声ファイルといった情報を 1 か所にまとめ、インターネットに接続することで、情報を共有するものです。
突然浮かんだアイデアから、調べた資料、会議の情報まで、あらゆる情報を共有できますのでグループで作業を進めるのに役立つと思います(他のグループ員の変更を知ることも容易です)。

ここではOneNoteのノートを作った人から編集権限付きの共有通知を受けとって、OneNoteを開くまでの実際を書いてみます(デスクトップPCで作成したノートブックを私のノートパソコンで開くまでの操作)。

OneNoteノートブック共有状況
blog

1.共有通知が来た(デスクトップPCとは別のWindowsIDのノートPCへ)
1-ONE

2.メールを開くと、OneNoteのノートブックへのリンクがあるのでクリック2-ONE

<WindowsIDでSkydriveへサインインしている場合>
Windows8パソコンであれば、起動時のWindowsIDサインイン(PINでもピクチャーでも)で、自動的にSkydriveなどへサインインする

3.ブラウザでノートブックが開くので、メニューの「OneNoteで開く」をクリックするとOneNoteが起動し、書き込みなどができる
7-ONE

<WindowsIDでSkydriveへサインインしてない場合>
「ブラウザ」や「OneNote Web App」でノートブックを開くことはできるが、OneNoteでは開けない10-ONE

「OneNoteで開くを」クリックするとサインインを求められる
11-ONE

4.画面右上端の「サインイン」をクリックしてサインイン操作をする
5-ONE6-ONE

5.共有通知のメールを開き、ノートブックへのリンクをクリックすると自分のOneNoteで編集できる
8-ONE

カテゴリー: Office(オフィス), OneNote タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中