Twitter、リスト機能を使って特定の人達の投稿を見る

ツイッターで気になる人達を次々にフォローすると記事(タイムライン)が膨大となり見るのが嫌になり、必要な情報を見落とすことも多くなります。
「リスト」機能を使って、リストに登録した人達の記事だけを見ようにすると関心のある情報をより確実に見れると思います(フェイスブックにおける友達リストと同じです。ただフェイスブックではリストの人だけに限定公開の投稿ができますが、ツイッターではリスト個別には投稿できず、フォロアー全員への限定公開となります)。

Twitterのリスト機能を使ってタイムラインの記事を整理して見る
タイムラインの情報(フォローが少なくニュース関係が大部分ですが、、、)
1-リスト

1.リストを表示させる
設定ボタンから「リスト」を開く
2-リストリストが開いた、私のリストは4個(内一個は他の人が作り公開しているもの)
3-リスト

2.リストの「マスメディア」を見る
「マスメディア」をクリックして、「マスメディア」に登録している人の記事を見る4-リスト「マスメディア」には、NHKニュースと毎日jpニュース速報が登録されている

新たにリストを作成する
「大分県」というリストを作り住所が大分県と分かっている人を登録する
(大分県内からの情報を見ることができる)

1.新しいリストを作成
リスト画面から「リストを作成する」をクリック
5-リスト開いたリスト作成画面で、リスト名など記入し「リストを作成」(ここでは「大分県」というリスト作成)
6-リスト

2.リストにユーザーを登録
リストを保存すると追加するユーザーの検索画面となるが、ツイッターは本名が義務付けられていないので、この画面で検索するより「フォロー」している人から探す方が速い。
「フォロー」をクリックしてフォローの一覧画面を開く7-リスト8-リスト

「大分県」リストに入れる人を選んで、リストへ追加する
9-リストマイリスト画面が開く。「大分県」をクリックすると「大分県」リストへ設定される10-リスト

3.「大分県」リストでタイムラインを表示
「設定」から「リスト」を開き、「大分県」を表示
(大分県リストへ登録した人は4名、これらの人の投稿のみが表示される)
12-リスト

カテゴリー: Twitter タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中