Windows8.1、ファイルの履歴からの復元

Windows8.1では「Windows7のファイル回復」が無くなって、「ファイルの履歴」のみとなりました。
私のパソコンはWindows7からのバージョンアップだったので、8になっても「Windows7のファイル回復」を使っていましたが、17日19時の記録を最後に、「ファイルの履歴」切り替えました。
「Windows7のファイル回復」では、自動で行うとすれば、一日一回の保存でしたがこれからは1時間ごとに履歴が残るようになります。しかし殆ど文書なども書くことが無いので、宝の持ち腐れです。
パソコンが壊れたときにはドキュメント類の回復ができます。しかし壊れないことを祈っています(ノートのWindows7でデスクトップWindows8.1の「ファイル履歴」は読み出せました)

【「ファイルの履歴」からファイルを復元する】
MSオフィスで文書を作り4回修正したものから2番目の修正文書に戻してみます。aa<文書修正後、履歴の作成を手動で行いました、通常は1時間に1回>

1.コントロールパネルから「ファイル履歴」を開く
「個人用ファイルの復元」をクリック
1-fukugenn

2.回復させるファイルを選ぶ
「ホーム-ファイル履歴」画面から、回復させるファイルのあるフォルダをクリック(ここではデスクトップ)
2-fukugenn

3.回復させるファイルを開く(ここでは「ファイルの履歴テスト」)3-fukugenn

4.最新のファイルが開く
更新の日時や幾つの履歴があるかがわかる
(10月20日、15時37分が最新で5個の履歴がある)
画面下の矢印で古いバージョンへ切り替わる4-fukugenn

5.一つ前のバージョンと最初の保存文書
5-fukugenn6-fukugenn

6.文書の復元
復元するバージョンを選び、画面下の緑の回転矢印をクリック7-fukugenn
「ファイルの置換」画面で「ファイルを置き換える」をクリック
8-fukugenn

6.ファイルを開いて変更されているか確認
自動的に置換するドキュメントのあるフォルダが開くので、置換された文書をクリックして開く
9-fukugenn

7.ファイル履歴を再度開いて履歴を確認
復元したドキュメントが一番新しい履歴となり、置き換えられたファイルも履歴として残る
10-fukugenn
11-fukugenn

カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows8.1 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中