Windows8.1、GIMPファイルを「履歴」から復元する

Windows8.1の「ファイルの履歴」からの復元は、Wordのようなマイクロソフトのアプリでは画面で確認しながら、戻したい時点への復元ができます。
12-GIMP履歴

しかし、GIMPなどのファイルでは画面が開けないので、保存日時を頼りにして行うことになります。
5-GIMP履歴
(もちろん、GIMPではアプリの履歴機能を使い、以前の状態に戻る方法もあります)

【GIMPファイルの「ファイルの履歴」からの復元】

1.ファイルの復元を開く
コントロールパネル→ファイルの履歴→個人用ファイルの復元2-GIMP履歴3-GIMP履歴

2.GIMPファイル(拡張子 .xcf )を開く
(ここではデスクトップににある白髭じんじゃ.xcf を開く)4-GIMP履歴5-GIMP履歴

3.「開く」からGIPMが起動、ファイルを確認できる
3番目、最終保存のファイルが開いた
6-GIMP履歴

4.一つ以前のファイルを開く
7-GIMP履歴8-GIMP履歴

5.一等最初のファイル
9-GIMP履歴10-GIMP履歴

6.最終保存ファイルを書き換えるには画面下の緑色の置換をクリックして行う
11-GIMP履歴

カテゴリー: GIMP, Windows8.1 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中