Windows8.1の「ファイル履歴」が働いた

よく分かりませんが、何とか「ファイル履歴」の動作を正常とすることができました。

私のパソコンは「VISTA」→「Windows7」→「Windows8」→「Windows8.1」とバージョンアップを繰り返してきたせいか、「ファイル履歴」が働きませんでした。Windows8までは、「Windows7ファイルの回復」を使っていました。しかし、8.1となって、「Windows7ファイルの回復」が使えなくなったので、「ファイル履歴」に切り替えました。当初「ファイル履歴」がうまく動作せず、ファイル履歴の保存が「デスクトップ」など一部に留まっていましたが、ようやく正常とできました。

正常に働かせえた方法は、「除外するフォルダー」を使ってすべてを除外した段階から順次フォルダーを除外から外して行っただけです。
19-履歴問題
これで現在の所、必要な(更新や追加のある)フォルダやファイルは履歴として残すことができています。当初は、ファイル履歴を妨げる「ファイル名」とか「フォルダ名」または壊れたファイルの性かなと疑ったんですが、それらは見つけることができませんでした。

1.正常に「ファイル履歴」が働いてない状態
正常に「ファイル履歴」が働いてない状態では、「今すぐ実行」をクリックしても最後にコピーされた時間が更新されません
1-履歴問題

2.ファイル履歴が正常に働く状態まで保存するフォルダを除外する
「除外するフォルダー」にライブラリーの全部(ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージック)を登録し、ファイルの履歴が保存されるか確認する。履歴が保存されなければ、デスクトップ、お気に入り、アドレス帳も除外するフォルダとする(私のPCではピクチャ、ビデオ、ミュージック、デスクトップ、お気に入り、アドレス帳の履歴は最初から保存できた)

3.フォルダやファイルを小分けにして「ファイル履歴」を順次働かせる
(ドキュメントを除外しないと「ファイル履歴」が正常に保存されなかったので)
ドキュメントを除外から外して、ドキュメント内の全フォルダ・ファイルを個別に「除外するフォルダ・ファイル」として登録する
以下は「OneNoteノートブック」フォルダを除外登録
3-履歴問題4-履歴問題

4.個別フォルダの履歴確認作業
除外に登録したフォルダやファイルを除外から外して、ファイル履歴が実行されるか確認。実行されれば次のフォルダやファイルを選び同じ作業を繰り返す。
以下は「天体」フォルダを除外から外す作業
5-履歴問題

5.履歴を実行すると保存されなかった
6-履歴問題

6.仮フォルダを作り全部をそこへ移動、順次戻しながら確認
履歴の範疇に入れてない場所(ここではパブリックフォルダ)に「天体2」フォルダを作り、「天体」フォルダの中身をすべて移動させる。
7-履歴問題8-履歴問題

7.移動させたフォルダ・ファイルを順次戻してチェックする
移動させたフォルダ(天体2)から順次フォルダ・ファイルを元の「天体」フォルダへ戻し、「ファイル履歴」を動作させる
先ず「星」フォルダと「太陽・黒点補正」フォルダを戻してみた
9-履歴問題そして「ファイル履歴」を実行する
10-履歴問題

8.結果は正常だった
11-履歴問題

9.同様に残ったファイルを順次、本来の場所へ移動して「ファイル履歴」を実行
拡張子ごとに戻してファイル履歴の保存を行った
12-履歴問題最後まで順調に進み、残ったのはショートカットファイルのみ(おそらく不要なゴミ)13-履歴問題

ショートカットも戻したが「ファイル履歴」は正常に実行できた14-履歴問題

当然、パブリックに作った仮のフォルダ(ここでは天文2)は除去する15-履歴問題

11.履歴ができているか確認
個人用ファイルの復元を開く
17-履歴問題
「天文」フォルダができていた
18-履歴問題

カテゴリー: PCバックアップ、復元, Windows8.1 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中