Windows8.1の日本語入力はストアアプリとデスクトップで別物

Windows8.1(おそらくWindows8でも)は、二つの日本語入力フロントプロセッサー(標準ではMS-IME)を持っています。ストアアプリ用とデスクトップアプリ用です。

このため、デスクトップで単語登録をしてもストアアプリやスタート画面では使えず、再度「PC設定の変更」から単語登録画面を出して単語登録をする必要があります。また、キーボード入力の「カナ入力」と「ローマ字入力」の変更をデスクトップの通知領域から行ってもストアアプリやスタート画面には反映されず、「PC設定の変更」から切り替え画面を呼び出して再度設定する必要があります。もちろん「PC設定の変更」から行ってもデスクトップには反映されません。
Windows8.1では日本語入力に標準のMS-IMEを使っていても、デスクトップとストアアプリでは別物です
Windows8.1として、一つのOSなので一体化して欲しいです。

<単語登録> —デスクトップで単語登録してもストアアプリには反映されません
デスクトップの場合
タスクバーの端の入力インジケーターを右クリックして、開いたメニューから「単語登録」に入る
11-デスクトップ12-デスクトップ

ストアアプリの場合
チャームの設定から「PC設定の変更」→「時刻と言語」→「地域と言語」
3-デスクトップ 4-デスクトップ

5-デスクトップ

「日本語」→「オプション」→「Microsoft IME」→「オプション」
ようやく「単語の追加」画面へ行き着く
6-デスクトップ10-デスクトップ

a

<かな入力とローマ字入力切替> —デスクトップとストアアプリでそれぞれ独立
デスクトップの場合
タスクバーの端の入力インジケーターを右クリックして、開いたメニューから「ローマ字入力/かな入力」を切り替える
デスクトップ

ストアアプリの場合
単語登録と同じようにPC設定の「地域と言語」の「日本語」から「オプション」を開き6-デスクトップ

「Microsoft IME」→「オプション」
8-デスクトップ

「ハードウェア キーボード」の「かな入力を使用する」をスライドさせ「オン/オフ」9-デスクトップ

カテゴリー: Windows 8, Windows8.1 タグ: パーマリンク

Windows8.1の日本語入力はストアアプリとデスクトップで別物 への8件のフィードバック

  1. yoshiko24 より:

    使い難くなりそうです。情報ありがとうございます。

    いいね

  2. 井上哲朗 より:

    Windows8.1自体はWindows7より使い易くなってます。Window8.1を使う意味は大いにあります。ただタッチ方式をパソコンに入れる必要があったのか、、、と思います。アップル社はパソコンとiPad、iPhoneは別物?としてか、パソコンにはタッチ機能を入れていません。

    いいね

  3. 大森匠人 より:

    ずっとかな入力のままで困っていました。今はこのようにとてもやりやすいです。ありがとうございました。助かります。

    いいね

  4. 井上哲朗 より:

    お役に立って良かったです

    いいね

  5. Yama Chie より:

    とんでもなく、助かりました。
    メールでかな入力にどんなにやってもならずに、困り果てていました。
    これを試したら一発解決。

    ありがとうございました。

    いいね

  6. 井上哲朗 より:

    お役にたってうれしいです

    いいね

  7. 新井 健太郎 より:

    困っていたのでとても助かりました。ありがとうございました。

    いいね

  8. 井上哲朗 より:

    うれしいです。お役にたったんですね

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中