パソコンとiPad、iCloudなら写真共有は簡単

パソコンとiPad で写真を共有するにはiTunes」を使う方法があります。この方法ではUSBケーブルでパソコンとiPad を接続して行いますので、大量の写真を共有するにはこの方法が良いと思います。
しかし一般にパソコンとiPad 間の写真共有は限られた枚数の写真と思いますので、iCloud を使う方が便利ではないでしょうか。iCloud を使えば、パソコンとiPad が離れた場所に在っても共有することができます。
また、Picasa と Google+ を連携して使えば iPad の容量も気にせず、iCloud の容量も気にせず、大量の写真をパソコンから共有できます。自分だけの共有(同じAppleID間の共有)であればもっと簡単にできます。


<パソコンの写真を共有する>
 —パソコンはiCloud インストール済みとします

1.iCloud のマイストリームを開く
「iCloud フォト」フォルダを開く→「自分のフォトストリーム」フォルダを開く
1-iCloud

2-iCloud

3-iCloud

4-iCloud

2.共有する写真を「自分のフォトストリーム」へドラッグ&ドロップする5-iCloud

3.PCPictureに追加する
ドラッグ&ドロップした写真を右クリック→フォトストリームに追加→PCPicture6-iCloud

7-iCloud

4.iCloud フォトに写真が追加される
8-iCloud

5.iPad で共有を確認
10-iCloud 11-iCloud 12-iCloud

13-iCloud

a

<iPad の写真を共有>

1.共有する写真を選択し、共有をクリック
20-iCloud 14-iCloud15-iCloud

2.共有画面で iCloud を選択、投稿画面から「投稿」
16-iCloud 17-iCloud

3.iCloud で共有された
18-iCloud19-iCloud

4.パソコンで共有を確認
パソコンの iCloud フォトを開いてみる9-iCloud

カテゴリー: iPad タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中