GIMPで九個の画枠を作る

GIMPで下図のような9個の画枠を作ってみましょう。3-すずめ4-3枠

GIMPの最新バージョンは「GIMP 2.8.8」です。最新バージョンは以下でダウンロードできます(画像をクリックするとURLが開きます)GIMP2-8-8

またGIMPの拡張機能(プラグインやスクリプトなど)も以下から組み込むと便利です。画面をクリックしてURLを開き、「GIMP_Extension….exe」をダウンロードして実行してください。
GIMP EXtensions

<正方形の9個の画枠を作る>
画枠は「1:1」の他、「4:3」や「16:9」など任意の画枠にできます

1.新しい画枠を作る(ここでは2000×2000、正方形とした)
ファイルから「新しい画像」を選び、任意の大きさとする。1-3-3枠2-3-3枠

2.画枠を作る
メニューから「Fx-Foundry」→「Toolbox」→「Rule Of Thirds Grid」
開いた枠設定画面で枠の色と幅を設定し「OK」3-3-3枠4-3-3枠枠ができた
5-3-3枠

3.外枠を追加する
メニューから「フィルター」→「装飾」→「枠の追加」
開いた外枠の設定画面で、枠の幅と色を設定して「OK」6-3-3枠7-3-3枠

4.背景を除去
枠がすべて完成したので「背景」レイヤーを除去
8-3-3枠9-3-3枠

5.枠を一体のものとする
メニューの「レイヤー」→「下のレイヤーと統合」
21-3-3枠

6.完成した枠に縁取りを入れる
【枠の部分を選択する】
ツールの「ファジー選択」を選び、「枠」部分をクリックして枠全体を選択11-3-3枠12-3-3枠

【選択境界線を描写して縁取りとする】
メニューから「編集」→「選択範囲の境界線を描写」
表示された境界線描画画面で、線を「直線」、線の幅を設定する(ここでは8pix)13-3-3枠14-3-3枠

【外枠を引いて縁取りを完成させる】
選択の境界線では画面の外周は描かれないので、「フィルター」の「装飾」→「枠の追加」で外周の縁を入れ、外枠とする
15-3-3枠外枠も入り、完成
17-3-3枠

6.画像をはめ込む
各画枠に入れる写真をトリミング、サイズを調整して挿入挿入した写真は枠に連結して行き、誤操作で位置関係がずれない様にしましょう。
18-3-3枠

カテゴリー: GIMP タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中