LibreOffice でテンプレートを使う

色んなテンプレートを作っておくと文書や図面作製に便利です。LibreOffice でも同様です。Drawに新たなテンプレートを追加してみましょう。

【Drawの新しいテンプレートを作成する】

1.テンプレートとして登録する画面を作る
新たなテンプレートとしてA4サイズ縦でグリッド線とスナップ線を入れました
1-tem

2.テンプレートとして登録
メニューから「ファイル」→「テンプレートとして保存」
2-tem

3.自分のテンプレートへ登録
開いた「テンプレートマネージャー」画面で「自分のテンプレート」を選択
3-tem

「保存」をクリック
4-tem

テンプレート名(ここでは「A4縦(グリッドあり)」)を入力して「OK」
5-tem

4.テンプレートとして登録された
6-tem

5.既定のテンプレートするには
既定とするテンプレートを選んで「既定値に設定」をクリック
7-tem

【任意のテンプレートからDrawを開くには】

1.LibreOfficeを開いて「テンプレート」をクリック
10-tem

2.「テンプレートマネージャ」から開く
「テンプレートマネージャ」画面で「図形描写」タブを選び、「自分のテンプレート」を開き、使用するテンプレートをクリックして開く(A4横(グリッドあり)を選択)13-tem

A4横(グリッドあり)が開いた
12-tem

※ テンプレートの開き方
メニューの「ファイル」→「新規作成」→「テンプレート」からも
「テンプレートマネージャ」は開きます
14-tem

【登録したテンプレートを削除するには】
正しい方法が見つかりません。テンプレートフォルダからなら削除できます
9-tem

カテゴリー: Draw, LibreOffice タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中