OneNoteとSkyDriveの関係は(OneNoteで複数のSkyDriveへアクセス)

最近のバージョンアップのか、前からそうだったのかわからないが、OneNote(デスクトップアプリ)では複数のSkyDriveを活用できます。WindowsIDを複数持っておればアカウントを切り替えて使いましょう。
つまりノートはWindowsID-AとWindowsID-BのSkyDriveおよびパソコン内へノートを保存し、また開くことができます。もちろんパソコン内に作ったノートは他の人と共有することはできません。
しかし、ストアアプリのOneNoteは、WindowsでログインしているSkyDriveしか利用できないようです。ストアアプリのOneNoteは、ラジアルメニューが使えるなどタッチ機能により整合していますが、基本機能ではまだまだデスクトップアプリに劣るように思います。改善が期待されます。

<ストアアプリのラジアルメニュー>
8-Skydrive-OneNote

【SkyDriveを切り替えてノートを保存】 — デスクトップアプリ

OneNoteのアカウントを切り替えてノートを作成すると、そのアカウントに該当するSkyDriveに保存される。もちろんどのアカウントでも両方SkyDriveにあるノートを開き修正できる。

1.SkyDriveのノート保存状況
井上哲朗のSkyDrive 12-Skydrive-OneNote
inoue tetsurouのSkyDrive
13-Skydrive-OneNote

2.OneNoteでノートブックを見る
双方のSkyDriveにあるノートが開ける
1-Skydrive-OneNote

OneNoteのアカウントは「井上哲朗」でも「inoue tetsurou」でも同じ。ただ新しいノートを作成した時に保存されるSkydriveが異なるだけ。
14-Skydrive-OneNote

15-Skydrive-OneNote

iPadのOneNoteでみてもパソのン内保存のノートを除き開ける3-Skydrive-OneNote

ストアアプリのOneNoteではWindows8でログインしている「井上哲朗」のSkydriveにあるノートしか表示されない(操作が間違っているかも?)2-Skydrive-OneNote

(ご参考)
OneNoteにWindowsIDを登録(@hotmail.co.jpとか@outlook.comアドレスが良い)OneNote画面右上のアカウントにある下向三角「▼」をクリックして、「アカウントの切り替え」。表示されたアカウント画面で「アカウントの追加」をクリック5-Skydrive-OneNote9-Skydrive-OneNote

WindowsIDにするメールアカウントとそのアドレスのパスワードを入力して、
「サインイン」
10-Skydrive-OneNote11-Skydrive-OneNote

カテゴリー: Office(オフィス), OneDrive, OneNote, SkyDrive   タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中