OneNote、メモ作成中にリンクノート機能を使う

OneNoteではメモを書いている最中に、Webページやワード/パワーポイントのドキュメントをリンクとして、メモに追加できます。ファイルの添付と同じような機能ですが、より簡便にできます(2013で操作、2010にもリンクノート機能はあります)。

a

【 Webサイトをリンクする 】

1.画面左上の「デスクトップの端に表示」をクリックしてリンク機能を活かす1-URL

Webサイトは開いて参照していたもの、また新たに開いても良い
2-URL

2.Webサイトをリンクさせるノート作ると自動的にWebサイトがリンクされる3-URL

3.Webサイトのリンクができる
4-URL  5-URL(Webサイトはインターネットエクスプローラで開いてください)

 

【 ワード文書(パワーポイントでも同じ)をリンクする 】

1.画面左上の「デスクトップの端に表示」をクリックしてリンク機能を活かす

2.ワードの文書は開いていたものでも、これから開いてもOK

3.ワード文書をリンクさせるノート作ると自動的に文書がリンクされる14-URL

文書のリンクができた
15-URL 18-URL

参考1
ノートパソコンのOneNote2010で開いても正常に機能しました(ファイルがSkyDriveにあることが条件です)2010リンク

私の「iPad」ではリンクのボタンが無くなっていました
(リンクは表示されずSkyDriveにあるファイルでも参照できません)
必要ならファイル添付してください20-URL

参考2
リンク機能動作から通常のOneNote動作状態へ戻すには
1.画面上部の三点マーク「…」をクリック
8-URL

2.画面表示を標準表示へ変える
21-URL

カテゴリー: Office(オフィス), OneNote タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中