GIMP、きらめき効果でアニメを作ってみました

画像をクリックして、ブラウザでご覧ください。ブログでは動かないようです。ツリー 3-ツリー 2-ツリー
(右端の電飾だと忙しすぎて買物どころではないですね)

【作成方法】

1.光源の沢山ある絵をGIMPで表示し、画面サイズは500PIX程度とする4-ツリー

2.レイヤーを複写して4枚程度にレイヤーを追加6-ツリー

3.レイヤーを選び、「フィルター」→「照明と投影」→「きらめき」
5-ツリー

4.「きらめき」の設定
光度しきい値はどの明るさ以上をきらめかせるかを決めます。
後の設定はすべて光り方の設定です
7-ツリー

5.各レイヤーで、ランプが別々に光るように設定して、アニメーションにします。
どのように光らせるかは、次の3通りが考えられます
1)光度しきい値を変えて「きらめき」を付ける
2)選択範囲を変えて「きらめき」を付ける
3)選択範囲と光度しきい値を変えて「きらめき」を付ける

トップ3枚のアニメーションは、左のものが選択範囲を変えてきらめかせたもの、
右の二つは光度を変えたものです(フレーム時間も変えてみましたが、、、)。

※  アニメーションについては、
      ブログの「GIMP、雪降りアニメを作る」ご参照ください。

広告
カテゴリー: アニメーション, GIMP タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中