Windows8.1、インターネット検索は「スタート画面」からが便利

Web検索をするのにブラウザを開く必要はありません。Windows8では、スタート画面でそのままキーワードを入力すれば、すぐ検索できます。
前にも書いた気がしますが、Windows8では「スタート画面」から多くの操作ができます。

実際に操作してみましょう。左のスタート画面で文字を入力するとチャームからの検索
状態となります。「シニアネット」と入力して検索してみましょう。
1-start-serch2-start-serch

検索結果画面が表示されました。「シニアネット」の文字が含まれているパソコン内のファイルとWebサイトが表示されます。Webサイトは画像が表示され、必要とするものが見つけ易くなっています。
4-start-serch

スクロールすると検索結果が次々と現れます。
5-start-serch6-start-serch

「NPO法人おおさかシニアネット」をクリックして開いてみました。
7-start-serch

ストアアプリ「Wikipedia」を使ってみましょう
— 無料です。ストアから「Wikipedia」で検索してインストールできます

「スタート画面」からシニアネット」を開く
10-start-serch

ウィキペディアのスタート画面が開くので、「シニアネット」と入力してみる
11-start-serch

ウィキペディアの記事と関連Webサイト(外部リンク)が表示される12-start-serch

「さくら」で検索すると
(記事が長いのでGIFアニメとしましたが動かないと思いますので、画像をクリックしてブラウザで見てください)

カテゴリー: Internet, Windows, Windows 8, Windows8.1 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中