LibreOfficeのWriterで描くグラデーション

LibreOffice-Writer(ワードと互換性を持つ文書作成シフト)のグラデーションは色変化は2色しか選べません(例えば赤から黄色へ変化するグラデーション)。GIMPワードに比べて単純に思えますが、放射線とか方形などの模様を持ってのグラデーションができます。

gradation例

1-drawgradation
ああ

【LibreOffice-Writerで描くグラデーション】
既定のグラデーションパターン使用)

1.長方形(バー)を描く
画面下部の図形描写バーの四角形をクリック、ドラックして長方形を描く
3-drawgradation

2.バーの塗りをグラデーションへ
図形描写オブジェクトのプロパティバー(画面上部)の「色」矢印「v」をクリックしてグラデーションとする4-drawgradation

グラデーション右隣の「▼」をクリックして、表示されたパターンを選んでグラデーションを設定5-drawgradation

グラデーションが設定された
6-drawgradation

【新しいグラデーションパターン」の作成】

1.グラデーション作成/修正画面を開く
グラーデーションバーを右クリック、表示されたメニューから「表面」をクリック
7-drawgradation

2.新しいグラデーションに名前を付ける
開いた「領域」画面の「グラデーション」タブを選択、「追加」クリックし、開いた名前画面でグラデーション名を付ける(ここでは「TEST2-2」)
8-drawgradation

3.グラデーションの設定
新たに設定されたグラデーションが選択されているのを確認。以下を設定
「種類」(6種類)、
「XとYの中心」(中心位置)、
「角度」(変化方向)、
「枠線」、
「開始」「終了」(色、明るさ)
9-drawgradation

1)角度設定
0度で垂直変化、90度で水平方向の変化となる
10-drawgradation

2)枠線
数値が大きいほど「開始色」の幅が広い
11-drawgradation

3)色の明るさ
100%から0%。0%で黒となる
12-drawgradation

4)種類
13-drawgradation

5)X、Yの中心位置
上図右下のように50%で変化の中心が中央位置となる

その他(工夫すれば多色のグラデーションもできます)
14-drawgradation

カテゴリー: LibreOffice, Writer タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中