OneNote で SkyDrive二つを利用する

SkyDriveを二個持っている方は多いと思います。
××××××××@outlook.com とか、××××××××@hotmail.co.jp などメールアカウントを取得しておれば、これがWindowsIDとなり、それぞれでSkyDriveを使うことができます。
OneNote はこの二つのSkyDriveにそれぞれNoteを保存し、またそれぞれから読みだすことができます。感覚的には同時に二つのSkyDriveが使えると云えます。
無題 1
話は違いますが「SkyDrive」は「OneDrive」と名前が変りお気に入りのものを保存して、すべてのデバイスで共有できるさらに便利な場所になるそうです。ここに書かれた「お気に入りのもの」とはIEのお気に入りではなく、フォルダを開く方のエクスプローラと思われます。

【 二つのSkyDriveからノートを読み込む 】
1.SkyDriveからノートを読み込む
OneNoteを起動し、「ファイル」→「開く」
1-OneNoteB2-OneNoteB

2.ノートを指定して読み込む
標準ではSkyDriveがOneNoteの保存先なので、サインインしているSkyDriveのノートが表示される。開くノートをダブルクリックする。
3-OneNoteBノートが開いた
4-OneNoteB

3.アカウントを切り替える
もう一つのアカウントからノートを開くためアカウントを切り替える
画面右上隅のアカウント切替「▼」をクリックし、表示されたメニューから「アカウントの切替」をクリック、別のアカウントをクリックして切り替え。
6-OneNoteBアカウントが切り替わった
7-OneNoteB

4.切り替わったSkyDriveからノートを読み込む
「ファイル」から「開く」として、このSkyDriveに保存されているノート一覧から指定して開く8-OneNoteB
SkyDriveからダウンロード中は、同期中のマークがでます
9-OneNoteB

5.ノートを読み込んだ
10-OneNoteB

【修正・作成】
1.ノートの修整
修正するとそのノートが保存されているSkyDriveのものが修整される
ノートに新たにセクションを追加して修正(現在、ログオンしていないSkyDriveにあるノート)
11-OneNoteB12-OneNoteB

2.修正の保存先を確認
修正したノートを閉じる。
13-OneNoteB18-OneNoteB

現在ログオンしているSkyDriveには「システム・・・」ノートはない。
14-OneNoteB

SkyDriveを切り替えて、修整したノートを開く
15-OneNoteB
チャンと修整したノートが開いた
16-OneNoteB

3.ノートの新規作成
新規作成の保存先は現在ログオンしているSkyDriveとなる
17-OneNoteB

広告
カテゴリー: Office(オフィス), OneNote タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中